ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ウクライナ機甲部隊、電撃戦に成功

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/56957406.html

 

12日の戦況

https://youtu.be/R2CCknx34zE

 

異常な電撃戦の成功は、対地雷対策装甲車両の功績か?

確かに三日で50km戦線拡大は早すぎる

(ほぼ最短記録更新 ※イラク戦争より進行速度が速い)

www.msn.com

 

あまりにもロシア戦車が弱すぎて戦車不要論まで飛び出しましたが、結局は『どのような装備も無能が使うと性能を発揮しない』という至極当然な結果となった模様です。

 

現代戦史に残る偉業と言えます。

d-day並みに上手く遂行まで情報隠匿出来たのは流石です。

普通ここまで上手く行きません。

 

油断しまくった士気の低いロシア軍だから成功したと言えます。

情報がロシアに漏れていれば大損害が出ていた作戦ですからかなりの賭けをしたとも言えます。

大成功でしたが…。

 

ここまで綺麗に成功するのは相手が無能で油断しまくって居ないと成功しません。

華麗な戦術は成功すれば良いですが、一方間違えば大損害、包囲殲滅の危険もあった作戦です。

ロシア軍兵士の士気が落ちていたからこそ成功した現代史に残る作戦でしょう。

 

尚、最精鋭第一師団も撤退とあり、初戦での損害の復旧が未だ追い付いていないと判明した為、対NATO戦の主力が半壊しているというありさまが露呈しました。

つまり、ロシアは今、NATOに宣戦布告されたら確実に負ける(核を使うかは別として)というロシア存亡の危機だったりします。

それどころではないでしょうけど。

 

普通、ここまで無双は何処かで抵抗があれば成功しません。

ロシア兵士の無能さに助けられたと言えます。

ウクライナ侵攻は、ロシアに有能な司令官がプーチンにはイエスマンしか存在出来ず、そもそも登場が不可能に近く、ウクライナは西側のブレインが有効に機能していると言えそうです。

 

勿論、作戦を正しく遂行できる現場の司令官と兵士が連携出来たからこその作戦成功でしょう。

 

独裁者にはイエスマン(無能)しか集まらないということになります。

何故そうなるかというとそもそもウクライナ侵攻作戦自体が有能ならここまでもたついておりませんし、そもそもこのような無謀な展開で悪戯に将兵と戦力をすりつぶす事をプーチンに言われて断れない状況が戦局を悪化させている原因と言えますが、誰もそれを思っているのにプーチンに言えない状況がすべての敗因に繋がっているのですから