ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ルーター勝手にデータ送信、このご時世に流石に怖い

https://www.nichepcgamer.com/archives/tp-link-routers-send-data-to-avira-without-the-users-permission.html

カスペルスキーもロシア企業として何やってるかわからんとか警告されてるし

戦争なったらどんどんスリーパーが動き出すから、ネットパルチザンとか既に第三次世界大戦だよねこれ
誰も宣戦布告してないから厄介だけど

問題は、アニメが放映出来ない程、とんでもないところで被害が出てて社会生活にどんどん戦争の被害が戦争と結び付かないところにターゲットで来ること。

電気ガス水道ネットワークと被害を受ければライフラインが崩壊するし、病院なら人命に直結する。

原発なら地域住民が被曝します。
仕掛けられて踏み台としてその時を待ってるパソコンがどれだけあるのか?

ウクライナの序盤戦のサイバー戦争の通り、ライフライン潰しに来ます。

今は攻撃は爆弾だけではなく、ネットワーク回線の方が深刻に侵入してきますので注意が必要です。


中国のファーウェイも戦争が始まれば、兵器として破壊活動を始めたのでしょう。
ロシアが先だったのでそれがデモンストレーションと言えますが、ウクライナで起きたライフライン破壊の破壊活動は同じように中国からも起こされると思った方が良いですし、戦争前に幾つかは事前テストされているのかもしれませんね。

一斉に使われればライフラインが止まります。

オンラインキャッシュレス決済はあっさりやられる可能性も高いですから卵はひとつのかごに盛らないように、死ぬよ

半年後には計画されていたのなら確実に事前準備として時期的に仕込みは完了されてます。

日本でも何処かのタイミングでネットワーク破壊によるライフライン崩壊は起こり得ると思って対策は取っておきましょう。

どうみても今は戦時であって既に対岸の火事ではなく、侵攻作戦の半年前の準備段階でしょう。