ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


日本がロシア制裁のリーダー! 報道は原文を読むとちょっと違うらしい

http://jin115.com/archives/52340716.html

一部バイデンが日本が制裁のリーダーだ!と言って核攻撃はアメリカではなく、日本に落とす事で手打ちにしよう的な話になってないか?は、原文翻訳した方が居るので詳しい解釈はそちらで

判断は遅かったけど制裁に日本も入ったよ!的の模様
しかし、フライングでベラルーシの制裁は先にしたわけで、行動と文脈からリーダーとは言ってなくても行動からは日本が自ら矢面に立ってますよね?的な感じには受け取れそう。
まあ、制裁したからにはグループとして風見鶏は韓国みたいに許さないという事のようですね


日本も韓国も本当はお前らがどっちなのよ?はアメリカも自分が梯子外すのが常套手段なので、当然お前らもやるよな?的な信用され切ってない所は見えそうです。

後は、日本が制裁のリーダー!と解釈したい人というのも居るので、『人は信じたいものを信じてしまう』ので、それぞれが同じ文面から『どう解釈したのか?』という事は重要かもしれません。


例えば、アドルフヒットラーの『我が闘争』は、日本語訳と、原文では日本の扱いは大きく違います。
この差は原文を読んでないとわからない話という事になるので、誤訳や翻訳を誘導されたり、報道が訳者の恣意が入っていれば大きく歪みます。

同じことがこれだけ混乱している状況ではあっという間に独り歩きしてしまう可能性もまた高いでしょう。
と、同時にその翻訳はおかしいと声をあげる人もまた出ることで情報はより精度をあげていく事になるのでしょう。