ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


暗号通貨、運営が逃亡、60億ドルの通貨価値が消滅  チューリップバブルと言うことを忘れないで

https://forbesjapan.com/articles/detail/44150/1/1/1

お金や絵画の価値等は共通の認識があって初めて成り立つので、すべての価値がチューリップバブルの可能性を秘めています。

これは例えば日本円ですら、今は金との交換を保証していないただの紙なので価値があると皆が思い込んでいるだけです。
これを理解して日本紙幣を使っている日本人は少ないと思います。
ただ、戦前を経験している人は紙幣が紙くずになったことがあるので信用していない人も存命かもしれません。
旧紙幣や軍票が紙くずになった強烈な経験をしていないとこれは理解できないかもしれません。

今の暗号通貨もまた、誰も保証していないのに何故か価値があると思わされているデータです、少なくとも胴元が想定するレートで換金出来る間だけ使えます。
この事を忘れると痛い目見るのでそのつもりで

今回は韓国の若い人が直撃で詐欺に合ったのではないでしょうか?
トレーディングカード同様、価値があると思っている間だけ価値がありますのでご注意下さい。

逆を言うとどんなものでも価値があると認める人が居ればそれは価値を持ちます。
認める人が誰もいないなら価値を持ちません。

今後も欲深な人が同じような詐欺に引っ掛かると思います。

極論、貴方の手元にある10円玉でも10億の価値があると信じる人が買い取るなら10億の価値があります。
ただ、それは、相手が取引して10億で換金されるまでは絵に描いた餅で、詐欺との違いはわかりません。

多くの暗号通貨はそのような勝手に値段を信じて買ってしまう人達で価値が決まるチューリップバブル状態です。
すべての人が我に返るまでは価値があると思っているので皆が誰かに押し付けて売り抜けようとする椅子取りゲームなので、その事は忘れないで取引しないと痛い目を見るかもしれませんね