ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


失言大魔王、またやらかす、温暖化に投票権はないよ

https://mainichi.jp/articles/20211025/k00/00m/010/257000c

応援に来たのか、敵を作りに来たのか良くわからない人
嘘がつけない本音を話す人なのはわかるけど、農家敵に回してどうするのかな?
温暖化には投票権は無いけど、農家には投票権あるけど大丈夫なのかな?

尚、今回、与党に敵対しているマスコミが自民党圧勝を予測しているので大変危険です。
暗に浮動票に自民党に投票しなくても圧勝するから、国民の審判をここからぶつけろと、イギリスのEU離脱の時と同じように国民の審判を気持ちとしてぶつけたら、不信任を気持ちで表すつもりがやり過ぎてEU離脱まで行ってしまったという、こんな筈では…お灸を据えるはずが経済崩壊させてしまったみたいな、日本の民主党を選択するような選択をイギリスも投票で答えてしまいました。
実際の意識調査では、先の占う選挙でも一勝一敗と既にレットゾーンぶっちぎりなので、与野党逆転まで行かなくても、単独与党は厳しい雲行きです。

国民の審判は豊かさを奪った答えをどう審判するかなので、政治家がただの人になって現実を味わうことになるのかどうか? 厳しい戦いとなるかもしれませんね。

なんか、民主党が与党になったときの国民の怒りと同じ物を最近感じるのでこれは不味いかもと最近は思えてきました。
本来は悪いのは中国で、菅総理は出来る範囲で頑張ったと思います、最終的に菅総理を蹴飛ばしたのは悪手何じゃないでしょうかね?
覆水盆に帰りませんけどね。

麻生閣下は嘘がつけない思ったこと(本人が思ってる事実とはまた別次元の話)を語ってしまうので失言大魔王なんですが、多くの場合一側面としては間違ってません、しかし、言われた当事者は神経逆撫でしてしまいます、貧乏人に貧乏人というのは正しいですが相手は傷つきます、それがわからない人ではあります。
生まれついての政治家のサラブレッド(吉田茂の孫)なので、子供時代に吉田茂から、もしお前が誘拐されて国政に関わる事で脅迫されても救うことは出来ないから誘拐されるな、と言われて育って来ている人です。
孫として色々言われて来たと思いますので、国民やマスコミに対する意識は票を得るための言葉より、自分は落選することはないから、思っていることをそのまま相手に伝えても自分に痛みは無い立場から物が言える人です。
結果、麻生政権、内閣がどうなったかは過去の歴史の通りです。

私はマスコミに思ったことを突き刺して本気で抉る人なので嫌いでは無いのですが、多分、多くの人はこの方の政策方針で人生を振り回された人も多いでしょうから、細かい事は控えたいと思います、選挙中でもありますし。

ただ、対立政党より失策が多ければそれは票に影響する重要な時期ですので、副総理としていつも通りぶっ飛んでるなぁと思う次第です。


尚、ヒットラーの話術は参考になるとか、この辺は宣伝相のゲッペルスとかの有能さとかは、ドイツの命運や所業はともかく個々の着眼点は正しいです、ただ、この場所で言う言葉ではないだろうという話がとても多いです。
温暖化は指摘の通り、北極航路やロシア等の温暖化による穀倉地帯の変化など多くの情勢変化を引き起こします。
但し応援演説に使う言葉ではないよねとは思います。
応援にきて敵作るのはどうかと思いますよ、閣下

もし、自分が農家だったら、普通に怒りますね。それが副総理として、国政を担っているという事をこのタイミングで国民に知らしめるのは悪手だと思いますよ。