ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


イランがマイニング禁止(停電続発で)

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1327453.html

マインニングは、最初に処理を終えてた人にのみ、マインニング報酬が行くために、結果的に処理競争となる上に、とにかく他人より先に処理を終えないと金に為らない為に設備投資を異常に強化しないと採算が取れないという悪循環を生みます。

それゆえに専用火力発電所を買い取るとか、儲けが膨大(取れる1btcが巨額)なので我先に稼げる設備投資に加熱してしまい、膨大な電力を無駄に浪費するシステム構築が世界的に害悪となりつつあり、同時に通貨と扱う国からは目の敵にされつつあります。

マイニングが電力コストで見合わなくなると日本のマイナーの多くが撤退しましたが、電力の安い(物価的に見合う)地域は有利に展開出来るために、電力の浪費が起きているのも事実です。

世界の電力の無駄は、温暖化を加速させるので、そのうち国単位で、マイナー弾圧が始まるかもしれません。
温室効果ガス削減と真逆の行為なのでかなり時期が悪い仕組みとは言えます。

太陽光発電してマイニングとかわけわからないことになってませんかね? 世界的な電力浪費で、温暖化加速とかは
無駄はどうかと思います。

マインニングで、半導体不足やPC基盤不足に繋がってるので正直、マインニングには良い印象はありません。
市場に流れるマイニングパーツは上記の理由でパーツの限界性能で酷使した品を中古として流通させるので、地雷として自作ユーザーは踏んだり蹴ったりだったりします。

ここ数年はパーツ市場は地雷原とかしてるので本当になんとかなって欲しいです。