ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


スカイリムVRで遊ぶゴブリンスレイヤー と 異世界転生系のライトノベルを再現する

VRは、没入感が半端ない為に、劣化SAO並みに視覚は得られます、但し、それ以外の触覚や痛覚、味覚はナーブギアではありませんから体感できません。
その辺は数値で擬似的に感じるしかないのでまだまだVR,MRは、ライトノベルを完全に再現は出来ません、まぁ、出来たら大事件が起きてしまうのでそれはそれでえらいことですが。

GM、そんなこと出来たら茅場昭彦してしまうかも知れません(mod調整ミスとかで…)

しかし、スカイリムがVRになってみると本当に没入感は、他の視界を遮り、ヘッドホンでゲーム世界の音だけを受けとると言うのは、異世界転生感が半端ないです。

alfred.hatenablog.com

※LE SE等の用語解説は、スカイリムで遊ぶゴブリンスレイヤーをご参照ください。


alfred.hatenablog.com
alfred.hatenablog.com

オブリビリオンMOD導入例(ゴブリンスレイヤー仕様)

交通事故にあって死なないと行けない異世界転生を(事故に遭っても多分異世界は行けないと思いますが…)、スカイリムは、ファンタジー世界へ導いてくれます、それも神様(マスター権限で)レベルのチートスキル持ちでと言う、ゴブリンスレイヤーよりも、異世界転生ライトノベルを現実で体感するツールと言えます。

このmodを組み合わせて作れる世界なら好きに作っていいし、スキルも作れるなら自由、でも入れすぎるとCTDして世界は壊れるよ? それでいいなら好きにやっていいよと言われた主人公みたいなものです、こんな展開やらずにいられるでしょうか?

但しこの神様、制限がとても多いので出来ることは限られますけども、GMとしては、どんな世界もmodレベルの組み合わせで好きに作っていいよと言われているようなものですから、ライトノベルの主人公が色々頭を捻ってスキル選びをしているような感覚でmod選びをすることになります

今回は本当にライトノベルの主人公をなぞって自分の好きなように世界を作るという楽しみを与えられたような物で、TRPGの世界を体感できる世界構築なんて、実現できない夢だったのに、手が届く時代になったのは凄いことです。

いつかそんな時代が来るだろうけど、その頃には生きてないだろうと思ってましたが意外とTRPGの近未来の理想形、到達は早かったです。

さて、前置きが長くなりましたが、異世界転生物のライトノベルを読んだりマンガで見る展開を、実体験出来るというのは、どんだけ人によっては夢見ていたことなのかは人によりますが、GMにとってはこれをやらない理由はないレベルでした。

但し、ライトノベルと違い厳しい現実があります。
まず、VR機器が高い、PS4のPSVRは、手軽ですがスカイリムのmodでの自由度を考えると、PC用のVR機器は必須です。
あと、完璧に動くゲーミングPCとなるとそれなりの金額がかかります、自作で中古で適当に手に入れるので数万で組んでますが普通に買ったらそれなりにします。
両方定価で買ったら十数万の出費ですから手軽には出来ません。


joytokey.net


但し、胸を触って揺らしたり出来ませんが、見るだけて良いなら、スマホのVRを連結するプレイも可能のようです。これでも没入感はかなりありそうです。
但し出来るだけで簡単では無さそうですから気になる人は調べてみてください。


さて、では、VR、MRでのセッティングについて話を戻します、基本展開、準備の説明は、スカイリムで遊ぶゴブリンスレイヤーのページの最後でmod構築の準備については、参考サイトをリンクしてあります。

まず、mod管理ツールはMO2、SEのmodは、VR構築のベースがSEの為、基本動作はします、ただし、予想外の所で、VR故な環境変化やmod同士の相性等でどんどん動かなくなるmodが増えていきますので、まず、どんな世界に異世界転生したいか、入念に神様と相談するようなシチュエーションでしょうか?

たぶん、登場するNPC達とエッチな事をしたい紳士達が結構いると思いますが、ハードルは最初は高いです、慣れたらいろいろ出来ると思いますが、基本VRでのSEXLOB環境がまだ完璧でないため、まだ枯れ切っていない環境構築なのとVR人口はいくら売れたスカイリムでも、VRユーザーは多くありません、SE用のSKSEやVR用のβ版のSKSEや各種LOVERSmodの稼働MODの確認等、まだまだ人柱が足りない状態です。
そのうち安定した環境構築もされるでしょうが多くの開発者がVRは持ってないからテストしてないけど、たぶん動くかな版を出してくれる状況なので検証情報と突き合わせて構築してください

GMとしては、ゴブリンスレイヤーを完全再現ではなくて、TRPGマスターとしてロールプレイ出来てそれでいて、プレイが苦痛にならない世界構築を神様に相談するのではなく、自分で決めるという展開になるのでしょうか…主人公の序盤としては
ライトノベルなら、展開に合わせた世界構築を他との差別化と読者受けを狙って構築するところですが、TRPG好きのGMのこと、遊ぶ事を考えつつ、リアルさも求めて、戦闘に爽快感が有るようにと、LEで感じた理不尽を上手く調整して、SEは遊んでなかったので、SEのクオリティであるVRで遊ぼうと言うことになりました。ご都合主義にうまくいくわけではないので現実の異世界転生は簡単ではありません。
用意された世界でだけで遊ぶなら簡単なんですけどね。

●まずはベースとなる最低限動く世界を作る。
ライトノベルと違ってご都合主義を書くだけで実現出来ません、すべては神様の立ち位置である自分で何とかしないとなりません。
ライトノベルでは絶対にあり得ない、世界構築途中で神様が挫折するという、楽屋オチがよく起きるのが、最初のmod構築です。
結局集めたmodで動くものを組合せてその取捨選択が神様の出来る限界です。

但し、世界は広いので、こういう不満点を書いてるといつの間にか作ってくれる更に上位のハイゴットが沢山いるのが恐ろしい世界だったりもしますが…。
ベルセスダ関連は、ドラゴンズドグマと違って神様のレベルが違いすぎます。

まず、modの最低限構築できる必要modで環境を構築します。今回は人柱的に、乳揺れ状態まで動作検証が終わっている導入方法を参考にします。
自動的に基本体型はCBBEになりますが、折角のVRです、乳揺れは必要でしょう。(?)

ch.nicovideo.jp

大抵は、FNISの設定に失敗して、案山子になるんだよね(笑)

https://blog.ogaaaan.com/computer/game/skyrim-se-2019-install-02blog.ogaaaan.com
SEの設定のmodは大抵動きます(間違って盗まなくするMODは会話もできなくなる想定外動作しましたけどね、VRだから想定外動作ってのもそれなりにあります)

dragonporn.blog.jp


skyrimspecialedition.2game.info

恐らく、FNIS導入がネックになる筈です、失敗すると案山子が行き交うシュールな世界決定ですので、よく読んで理解して設定して下さい、最初の難関です。

MO2を管理ツールとして使用するので、NMMよりも本体をクリーンに維持できるのでmodが沈黙したりCTDしたら簡単に切り離して不安定要素を切り離せるのはメリットです、仮想化の為に動かない、犠牲になるmodはその分増えますが、再インストール回数は減らせるので今回はMO2で行くことにしました。
LEは不安定になりすぎてもう弄りにくくなってますから、最初が肝心ですので、これで今回は行きます。
(そのLEで、検証の為の再インストールは十数回、検証の為にやり直したのは数知れずですから、構築の無駄を省くのは最初が肝心です)

スカイリムも三世代経たいまだから、大体の大枠のイメージは掴めますが、まずは必要なのは、男はともかく女性は最低限見目がいい世界は必須です。
ヒロインがゴリラでは、異世界転生は失敗ではなくても辛いです。(でもmodなしだと皆様我慢してるんだろうなとは思います)

そういや、ヒロインがゴリラなラノベってどっかにあったな…。

●美女は世界を救う? 不気味の谷を越えるために美女を量産しよう!
参考資料、バニラのゴリディア…じゃない、リディアさん

komakai.info


オブリビオンでは、不気味の谷(人に似通った造形は、美女と認識される範囲までは、生理的嫌悪感を生じる不気味の谷と呼ばれる領域になります 人間は本能的に、人に似たそうでないものを忌諱します)がかなり生じていましたが、スカイリムでも、標準ではかなりあります(ゴリディアさんとか…。)、美人化modで辛うじて、フォロアーに至っては完全に美形の領域まで到達していると思われます。
このため、とにかく美人を増やすことでゲーム世界から、ファンタジー世界に立ち入ることが可能です。
正直、本当に綺麗な造形のフォロアー達が動いて戦闘するんですから、無限の可能性を見せる映画のようなものです。
実際にその為に作ろうとすればどれだけかかるかわかりません、そんな世界を神達は、惜しげなく提供してくれるのですから、やはり神様なんでしょう、本当に、そんなキャラクター達が動いている世界は見ていて飽きませんし、同行させて一緒に冒険するなんて夢みたいです。

f:id:ALFRED:20190711234015j:plain
日本語ボイス、日本語テキストフォロワー 回復魔法の使い手セラ
skyrimspecialedition.2game.info

こんな可愛い子と夜はあんなことやこんなことをしたいのでしょうが、VR版は取り敢えずは頑張れ、LE版では環境とmodは、Lovers系で充実してますので、獣人奴隷との夜のお楽しみや、戦闘で体力が落ちたらゴブリン達に弄ばれてしまうシチュエーションもLEなら可能です。
SEでも恐らく可能でしょうけど、VRでは環境が途上な為に制限が多いです。
そう言うことは、製作者と環境が整っているLEか、なんとか可能なSEで挑戦した方が良いでしょう。

ハーレム系ラノベの再現は、LEか、条件を整えてSEかなと思います。
VRも、条件を整えれば行けると思うけど、今からだと初期設定から組み直しなので、完全に枯れてからVRは組み直そうかなと思ってます。
導入調整組み直しが泣けるほど面倒で安定するか保証がないので、暫くは、安定した状態で異世界で遊びたいのが本音

VRで、skseがlovesmodとの調整が安定した辺りで遊びたい所ですが、色々制限があるのがネックです。
ある程度は妥協も必要なので、どっかでどうしてもやりたい事をVRで実現させたくなったらやるかもですが
今のところ異世界転生だけで十分に面白いので、美女と諸国漫遊だけでも十分に楽しい。

そのうちVRでも完全に整ったら、導入メモを公開してくれる神様がいる筈ですので…。
エロに関しては、LE◎ SE〇 VR△ といった感じです、VRに関しては最終的には、SE≒VR に近づいていくと思いますが、100%となると、LEになってしまいます。
これは、MOD数、凡そ LE5万件 SE1万件 >>> VR  といった感じなので、どうしても過去の資産をすべて継承するのは、LEという事になってしまいます。
SEでは動かない、Lovers系がある感じで、VRはそもそも、Lovers動くの? といった感じになってしまいますので(これは時間経過と共に神様が開発調整していくので、徐々に充実していく時間の問題ですが、それがどれくらいかかるかは今のところ未知数です、安定すれば、検証済みのMODの登録例を公開してくれる人が出ますから、詳しい事がわからない人は待ちましょう。
詳しい人は、何も言わなくても人柱としてあれやこれや検証して実証データを積み上げていきますので…。

blog.livedoor.jp
blog.livedoor.jp

SkyrimSEおすすめアダルト・エロMOD一覧&導入手順まとめ保存版 | LOVELYLOG




この過渡期は結構、皆が手探りの状態ですので、情報は必要ですが、同時に欲しいだけの質問には、攻略構築組は病んでるくらい質問されてかなり疲れちゃってますから、質問も、最低限自分で調べてから質問しましょう、結構、何も調べないで全部教えろ的な質問すると、れどめ位読めとか普通に言われちゃいますので…。
構築が完了すれば、まず、親切丁寧なサイトが自分の構築例を公開してくれますのでそれを参考に構築していけばとりあえずは何とかなりますけど、日進月歩でMOD環境が変わってく現在のVR環境だと、素人お断りではないものの、それぞれが有益な環境構築の為の情報を求めてる状態で、初歩的質問だと…『またか…』扱いされますので、それなりに自分でも調べた上でどうしてもわからなければ聞いてみましょう。
既に前スレッドで回答済みとかだと、人の話ちゃんと確認してるのか?位は言われますから、一応、神様相手に平身低頭の必要はありませんが、同時に貴方の母親でもありません。

まぁ、実際は一度、ライトノベルの場面を再現したら満足なんですが、それぞれのライトノベルのシーンに至る可能性を再現できる環境が連続して構築出来てバランスを取れる事に魅力を感じます。
LE版にはなりますが、奴隷商人も、村人も、襲ってくる盗賊も、男は皆殺し、女は奴隷として売り払い、自宅はハーレムみたいな邪道プレイもやろうとすれば可能です。
可能であってやるわけではないですが、どのような分岐でも再現できる世界構築が、TRPGマスターとしては、魅力を感じます。
スカイリムは、オンラインで世界を公開するmodも構築中の神様もいて、完成すれば、大抵のライトノベルのシーンは連続して再現できる世界公開みたいな可能性も無いわけではないのです。

この辺は環境が整っているLEで、ライトノベルの様々な夜のお楽しみは再現すれば良いと思います。
VR側で現時点では何でもかんでも再現と言うのは、神様の環境構築を待ちましょう。
別に自分で作れちゃう人は開発しちゃっても構いません、むしろやってくださいという話ですが(笑)

GMとしては、四方世界的な油断したらフォロワーが、山賊やゴブリン達に弄ばれてしまう展開で、それを守りつつ依頼を達成する縛りプレイが結構好きです。
LE版だと魔物倍加修正が入っているので、20対4とか、圧倒的な敵に乱戦となると守り切れないときがありますので、常に緊張感のある縛りプレイで遊べます。
LEは、自分も敵も弓矢がエルフ並の命中精度なので、VRでは、自分は目視照準なのに、向こうは自動照準なのは納得いかないので、VRでは、敵の命中精度を下げましたが、LEは、こっちも精度が高いので、自分だけ有利な仕様にはしてません。
このため、遠距離での位置取りに失敗すると、ハンバーガヒル見たいな不毛な攻略戦になります。
本来砦の攻略は、三倍の戦力が必要なのに、敵側が五倍の戦力で砦攻略とか目茶苦茶ですが、それを達成するのがライトノベル的な展開でしょう。
俺強え展開が不可能を可能にするライトノベル的な展開ですから…。
ただし、敵の難易度を上げて、攻略法を間違えは、山賊達の夜のお楽しみの道具にされてしまうのは自分達なので、結構攻略法は悩みますが、そういうバランスが楽しかったりします。

うちのタンク役は、このすばのダクネスみたいな突貫型なので、支援援護したら、更に奥へと突撃してくので、始末に負えません

気を配って仲間を守っても乱戦になって突撃するタンクタイプは、回復してあげられないと襲われてしまいます。
目の前で山賊達にいいようにされてしまうフォロワー達を救い出すしかない展開は、とてもとても悲しいものです、寝取られ感が半端ない展開になります。
まぁ、人によってはご褒美の人もいるかも知れませんが…。
この辺を主人公を女性にして、負けたら襲われるプレイを楽しむ人もいますが、好みは好き好きですのでお好みの環境を構築してください。

それを縛りプレイとして楽しむと結構勝手に物語になるので、それはそれで愉しいですが

村々を守りきれなかったら、村人も同じようになるので、定期的に沸くゴブリン達をゴブリンスレイヤー出来ないと村が悲惨な事になります。
ただ、ゴブリンスレイヤーは、ゴブリンだけ戦って居れば満足でしょうが、村を守るのは、襲ってくるのはゴブリンだけではありません、ドラゴンも吸血鬼も襲ってきます、ですから読者層は、ゴブリンとの戦いに目が行きますが、現実(?)ではゴブリンとだけ戦っていては村や町は守れません。
その辺の現実を突きつけてくるバランスと世界観にしたいと思ってます。
なので、ゴブリンスレイヤーは、他の冒険者から見ればやっぱり変わってるし、冒険者としては、必要ですが、実際の驚異には立ち向かってはいない変わり者という事が、遊んでみるとわかるはずです。
世界の厳しさとしては、そのギリギリのバランスを作りたいなとLE版は調整してますし、ライトノベルの色んなシーンを再現出来る環境を目指してますが、もうmod入れすぎて不安定なので、LEとVRで使い分けになりそうです。

本当は更に一手間加えてAIによる自動制御で村人達を行動させたいですが、負荷やトラブルの可能性もありますのでAI制御で村人を動かすのは、他の必要modの影響を確認してからの予定にしてます

あと、子供もLEでは、気にせず改善美化modは、入れなかったですが、入れてみるとかなりいいです、と言うか結構子供は話しかけて来るので盲点でした。

尚、導入するフォロワーmodは、最初は日本語で会話する、日本語テキストを持つフォロワーをお薦めします、これは通常のフォロアーがあまりに機械的な会話しかしないため、顔の綺麗なロボットを同行させてる気分になってしまいます、折角ですから最初のうちは没入感に浸る障害になりかねません、逆に日本語ボイスで組まれたフォロアーは、設定と会話が背景に沿って会話してくるので、ロールプレイが大好物の人なら此方を選ぶべきです。
ドラクエの町の名前しか会話しない村人に違和感を感じない人以外は此方をお薦めします。
それとLEの頃は殆ど無かった、日本語フルボイスで、翻訳不要の日本語のみのフォロアーNPCは、いきなり英語を話しだしたりしないので、いきなり現実に引き戻されないので最初は日本語MODのフォロワーをお勧めします、本当にファンタジー世界が台無しになります
なまじ、没入感が凄いので、突然英語を話し出した時のがっかり感と違和感はLEで遊んでいる時の比では無いので、VRで異世界転生が目的なら日本語化はしっかりやるか、調整済みmodを重点的に配置した方がいいです、ゲームとして、言語チャンポンでも異世界を楽しめるなら構いませんが
自分は興醒めでしたので、VRは、常時しゃべるフォロワーは厳選した方が良いなと感じました。
上記のフォロアーはそれぞれの物語持ってますのでお薦めです。
捕まった主人公を心配して聖堂で待ったりとか、きちんと背景をもって接してきますので、ロールプレイが大好物ならお薦めです。

それと入れたい機能は、複雑なのは競合でそこでmod追加の限界が来る可能性も高いので先ずは美形化を優先します。
最悪美人だらけの世界をVR諸国漫遊だけでも十分楽しめます。

最初は安定稼働が優先です、限界は突然来ますので、そうなる前に危険な要素は最後に調整します。
(逆に先に余計なのを入れすぎて肝心の入れたいものが動かないと言うのも辛いので優先順位も重要です)
それとmodは、何を入れたからどういう不都合が出たかの把握が重要です。
後で100個入れたmodの何れかが原因だけどそれがわからないから一つ一つ外して検証するとなると挫折する場合や諦める場合も多くなります。
最初と導入後の小まめな検証は大事です

今回はSEベースのVRなので、64ビット化が進んでいるので、メモリはあるだけ安定化に貢献しますから、積めるだけ積みます。
取り敢えずは32GB積んどきました、ベースは、SSDに切り替えるのもありだと思います、SSDも安くなりましたから、今回は引っ越しが大変のなのでこのままですが、SSDで構築するのもありだと思います、システムはSSDにはしてますが、昔と違いSSDもメモリも安くなってます、グラボもようやく仮想通貨の反動もおさまりつつあるので、VRは、VR酔いを防ぐには早い反応速度と高画質が必要なので、ここにもお金が掛かりますので、コスパの良いチョイスで幸せになりましょう。

尚、GTX1060の3Gでは、modを入れたオキュラス環境では、ジャギーが出てゲームは快適とは言い難く、GTX1060の6Gで最低ラインのようです。
1070や1080、RTX2050とか、6G以上ビデオメモリを持たないとかなり厳しいです。

1050tiや3g,4gのビデオメモリでは、二画面を出来るだけ高いFPSを出すというメチャクチャな処理をVRは要求するのでGTX1660以降とかが、今後の候補かな?
1060の3gでは快適とは言いがたいので、VRは本当にそれなりのスペックを要求しますので覚悟しといて下さい。

しかし、快適に遊ぶ下限がほんと高くてようやく異世界転生出来ます。

尚、ファンタジー世界構築に現実世界の状況を入れたくはないのですが、後1ヶ月程度で韓国のメモリー生産が崩壊するため、PCパーツ市場が大混乱になります、安売りに成れば良いですが恐らくは世界の4割を生産している生産ラインの崩壊のため、悪い方向に在庫不足となると思われるため、消費税10%への増税も含めて、PC構築の準備は投げ売り状態の今のうちに構築しておいた方がいいかもしれません。
逆に倒産投げ売りもあり得ますが、暫くは生産ラインが止まりますので品薄の場合は大抵は値上がりになります。
※7月半ばでメモリー相場は10%程値上がりしました、今後の動向に注意が必要です。
また、韓国は低純度のフッ化水素での製品製造を始めた為、今後の韓国製品は不良品が大量に流通する可能性すらあります。
まぁ、どっちになるかはどっちもあり得ますから、警戒だけはしておきましょう。
自作組みなおしの予備パーツや、パワーアップの為のパーツなどは良く考えて用意しておいた方がいいかもしれません。
ちょっと前の仮想通貨ビットコインでのマインニングの為のグラボ買い占めによる供給不足での値上がりの記憶もまだ新しいところですからね
多少ずれてますがムーアの法則もありますから、市場での値下がりと値上がりのバランスを考えて、高値つかみをしないように良く考えて入手してください

あと、英語版を日本語化は、今回はなしで行きます、安定化を考えるとやった方がいいのかもですが、LEとVR其々で出来ることをやるのでどちらも同じ事を出来る必要はないと今回は割りきりました。
特にエロ関連のLoversmod関連が、LEメインの筈なので、VR導入の壁が高そうなので最初は無理しない予定です
VRで初期バランスで、美形世界で一度、ちゃんと一周するのもありですし。

細かい調整はその後でも良さそうです。

ぶっちゃけ、組み合わせれば最高のVRエロゲーには出来ます、けど求めてるのはそこではなくて、村がゴブリンに襲われれば、男は惨殺、女性は女子供も無惨に殺される世界でたった一人と仲間ですべての町をどう守るかのロールプレイが面白いので、フォロワーも油断したら容赦なく魔物に襲われる世界バランスがリアルに感じるだけではあります。

●ドラゴンが飛ぶには羽が小さすぎない?
skyrimspecialedition.2game.info
ドラゴン関連のmodはトラブル、CTDが多いと聞きましたので、取り敢えずは、羽を広げて大きくするmodだけ入れてます。
確かに、あの羽で巨体で飛べるのは色々物理法則と空気抵抗がファンタジーなので、多少は大きくした方が迫力満点なので、入れました。

それとお約束のマジックバッグの相当品の所持上限引き上げは、何度も往復したり、重くて動けなくなったりリアルさを重視して、アイテムをもって帰れないのは、その度にいる要らないを選別するのはリアルですけど詰まらない作業なので、やはり所持数増加は必要です。
(但し、初期最大重量である2500を越えて所持すると馬車が動きません、馬車が動けなくなる重さは2500 それ以下にしないと馬が悲鳴をあげて動かないと言うことにしておきましょう これはこれでラノベ世界の規格外主人公プレイぽくて面白そうですけど)

この辺の問題は、TRPG時代から良くあって、結構話がだれる往復作業をして経験値稼ぎをして無駄なルーチンワークで物語が中断されましたので、ラノベのマジックバックは、事実上必須のバランス調整です。
重すぎて走れません表示で、話がだれるのをリアルと感動できる人以外は重量調整はした方がいいです。
ラノベ作者の多くはゲーム経験者だろうなとは正直思います。
ラノベは手軽に美味しい所だけ短時間で楽しめ事に特化した仕様とも言えますので

後は、天候系や夜景、植物やアイテムの綺麗化をしつつ負荷を押さえるのをどうするか、取り敢えずは、同様にリンク先のお奨めでチョイスします。

あと、視界情報が遮られるので無意識に音声情報に頼るようになりますから、環境音源のグレードをあげた方が臨場感は増します

●ゴブリンのいないスカイリムにゴブリンを登場させないとゴブリンスレイヤーは成立しない。
skyrimspecialedition.2game.info


skyrimspecialedition.2game.info

一応、ゴブリンmodとリークリングの導入modはVRでも動いてますし、メモリのお陰かLEで冗談みたいな高負荷でしたが、今回はなんとかどっちも動いています。

モンスターの増えすぎた危険な世界でVRで、空腹や喉の乾きのある世界で、取り敢えずは各村々を守る、これだけで十分に面白そうです。

ただ、そのうち飽きてきたら、獣人奴隷購入して、災厄と戦うとか、そんなプレイもしそうですが、エロ関連の導入はテストが大変そうな感じです。
その辺はLEでやればいいかなと思います。

●弓好きエルフにはVRの追加仕様は大歓迎、魔法もちゃんと狙って飛ばします
今回は弓がちゃんとつがえて打つのでいい感じに当たりませんし、敵は命中して自分は当たらないのは腹立たしいので、バランス調整してます。

LEやSEは、目標をセンターに入れてクリックのシンジ君だったのですが、VRでは、左手で弓を持ち、右手で引き絞り、弓を放つ、レゴラスや洗濯板のエルフ娘のロールプレイが出来ますので、エルフプレイ、弓プレイがメインプレイヤーなら別ゲームを遊ぶ位に体感は変化します。
モンハン並みに突っ込んでくる熊とかを弓で仕留めるのはVRならではの迫力ですし、ウサギや鹿を弓で仕留めるのは、全く達成感が違って狩りをしている気分になれます。
エロは取り敢えずは後にして、まずは世界を旅するだけでも楽しい世界です。

LEを既に遊んでいる人ならこの説明で判るかも知れませんが、狼が飛び掛かってくるときの、平面感が立体感になると、首狙って飛び掛かって来るような錯覚を感じるほど(※狼は獲物を速やかに倒すために頸動脈を狩りでは現実では狙ってきます)緊迫感と突っ込んでくるので背後とかから飛び掛かって来るので、振り向いたら、狼の口が顔面とかあるので、臨場感たっぷりです。
思わずのけぞったり悲鳴をあげてしまうのはVRならではのアトラクション感覚です。
異世界転生に遊べるのはこの感覚でしょう、これはLEではどうしても平面に感じて恐怖は感じませんでしたが、フロストスパイダーが降りてきて近づいてくるあの圧迫感は、立体だと臨場感ありすぎてトラウマになりかねません。

ちなみに、この巨大クモへの嫌悪感は原始時代に天敵として実際に食べられていた頃の恐怖感から来るとか来ないとか…。
現実でも小さいクモでも恐怖を感じるのはそのせいとも言われています。※所説あります。


VRにすると、ここまで感覚がゲームから世界を感じられる世界に変わるのかと、結構VR初期にあったころの感動が甦りました。

VRでもSKSE,MCMを動かせるまで関連の開発の神様が頑張ってるので世界の可能性は何処までも広がって行きます。
ある程度、VRmod環境はようやく整って来た感じですので、VR人口は多いとは思いませんが、別ゲーム位の遊び方が出来るので、チャンスがあればやってみるといいと思いますよ

ベルセスダの主神の下の従属神が凄すぎて、地方の亜神レベルでも、そのおこぼれに預かるだけで十分に異世界を満喫出来ます、凄い時代になったもんです。

スカイリムとフオールアウトは、VRで一度遊んでみるといいと思いますよ
双璧に本当に面白いと思いますよ

今回は、MRを使わなくなったと安く譲って貰いました、VR機器は色々長時間使うには使い勝手が悪いため、高額の割に直ぐに使わなくなってしまう人も多いです、問題は中古が精密機器ですので、きちんとトラッキングするかどうかですが、今回譲ってくれた方は手入れと取り扱いが丁寧で全く問題ありませんでした。
さすがに新品でそんなに使うとは思わないVR機器に10万近くは躊躇われるので今回はこの機会がなければ購入して無かったと思います。

体感は凄いですが長時間は負担が大きいので、手放す人もいると思いますので、上手く手に入れたら是非とも異世界転生して色んな体験をしてみて欲しいところです。

これで肉を切る感触とか、骨に食い込む感触までフィードバックしたら完璧ですが、絶対にコントローラ壊すでしょうね、それだと

そして、視界外に手を回すと、判定できないもどかしさに、結局はオキュラスに乗り換えてしまいました。
戦力の逐次投入は下策だとはわかっていますが、やってみないとわからないことが多すぎるのとVR酔いに耐性があるかどうかはやってみないとわかりませんし。
10万円かけて体質合わないとか、平気で起こるのがVRですから、なので、中古品が出回ってるので入手しやすい(当たりが悪い、販売者に悪意があるとトラブルにもなりやすいので、注意 ※基本精密機器は、高額品な為、余程、売り主が信頼出来る人でないと、トラブルになると解決が大変ですので、中古品購入はお試し価格で後悔しない品の場合以外は、精密機器は保証のある新品をお勧めします。)ので、その点は時代は変わったなとおもいます。

実際の異世界転生だとあらゆる事が失敗できませんが、お手軽に異世界転生するにはお薦めです。
最大の問題は、VR酔いとヘッドセットが重量があるため、長時間使用はつらいという点です、定期的な休憩は必要ですが、それ以前に没入感に浸れる分、長時間プレイはそれなりに疲れます。
巨大なゲーム世界だけにヘッドセットを長時間つけてどれだけ遊べるかという点がネックでしょうね。

アトラクションで数時間連続で遊ぶというのは多くはありません、VRがこれだけ臨場感があるツールなのに長時間使えないという点が最大の障害となりそうです。
このため、VR機器を購入は、費用対効果は長期的にみると結構きついのでよく考えてご購入ください、VR酔いするような人だと、購入金額分遊べない場合もありえますので…。
(だから中古で出回るわけですが)

一日数時間ちょっとづつ進めていくのが自分には限界に思います。

この為、異世界転生はVR版、立体感はないが、MODをフルに生かしてあんなことやこんなことをする世界は、LE版をHMD(ヘッドマウントディスプレイ)で遊ぶというのがナーブギア感覚で寝ながらプレイ(重量あるのと額に負荷がかかって辛いので、寝ながらプレイがHMDは便利)、VRはトラッキングの関係上寝ながらプレイは逆に性能を殺すので向きません。

HMDやVR機器の重量が重い事による首や頭への負担軽減を考えると、寝ながらプレイは、LE版では非常に快適です。
長時間プレイには向きませんので長時間遊ぶ場合には、HDMIを多分岐して、PCディスプレイ、HMD、MR機器、プロジェクターすべてが一応つながるようにしてますのでその時の気分でチョイスするようにしています、とにかくVRとHMDの接続だけで面倒になりがちですから、HDMIを多分岐させておいて、どれでも結線しないでプレイできるのは重要です
そのうち、繋ぐのが面倒で遊ばなくなって売却してしまう人が非常に多いのが、VR、MR機器ですし

ともかく、異世界転生はすぐに飽きるかもしれませんが、アトラクション感覚で一度は遊んでみるといいでしょう、病みつきになるかどうかはその人次第だと思います。
GMはあらゆるメディアをその時代の技術を使ってファンタジー世界を楽しむのが目的ですので、一つの到達点だと思うので、これは良い物だなと、いろいろ拡張を続けています。
(まだまだ、試したいことは沢山ありますので ※村人のAI化等 )

元々、J・R・R・トールキンのように、一つの世界構築自体が最終目的ですので、まだまだ試したい事、構築したいことは沢山あります。
でも、GMでもありますので、設定や縛りがゲーム性を失うのも調整は必要かなと思うのが言語学者の作る世界とはまた違ったところなのでしょう。

最近はVRMMOのアニメが流行りですが、当然まだ、そこまで技術的には到達していません。
ですが、ソロプレイなら、『貴方が伝説のハッカーレベルに、スキルがあるなら』アニメのような展開も、現実に可能なシーンもいくつかあります。

ブログで公開している作品のmod調整は既に神がかり的*1ですし、自分で足りない部分は作ってしまう人も多いです。
そこまで出来れば、ラノベの神様レベルですが、なかなかそこまでには至りません。

妥協も必要ですし、自分のスキルで、限界もあります。
多くのmodの組み合わせで、ある程度までの夢は叶えられると想いますので、美人と異世界漫遊程度なら、ご予算次第で楽しめますよ?
(それ以上は一気にスキルが必要になります。)

*1:ブログで公開されているものはプレイ動画は実際のプレイ、静止画は、撮影用カスタム設定の場合が多いので、必ずしもその綺麗さでゲームを遊んでいるわけではない場合も多いです 実際には綺麗さを優先してVRで動かすと両目分の処理分、とんでもないモンスタースペックのグラボでないとVR酔いを起こします、fps60は欲しいのでとんでもない処理データになります ですので実際はある程度妥協が必要になります