ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


やっぱりバイデン、大統領専用機に乗れない

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55465779.html

目下の疑問は、果たしてバイデンの乗った飛行機は、コールサイン『エアフォース1』なのかどうか?

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55468491.html
何故偽エアフォース1なのか?
色々言い訳が苦しい。

些細な事だけど、結構重要

現状、大統領専用機にも乗せてもらえない、ホワイトハウスにも入れてくれない(愛犬はいる?)
この状態で、名誉コールサイン、エアフォース1を空軍は与えたくはない筈

まぁ、なんかその辺は濁してるのかも知れないけれど


でも、このまま、なし崩しだと、中国が調子づくし、実際、軍部の切り崩しを始めてる

トランプ批判していた、選挙妨害していた企業トップはどんどん辞任しているけど、その関連性もわからない。

なんともよく分からない状態にアメリカがあるのが不気味


下記引用

■お偉いさん辞任一覧(日付は辞任日)

▼2021年
01月13日 エストニア首相
01月26日 イタリア首相
01月29日 コンゴ首相
02月02日 Amazon CEO
02月04日 Victoria’s Secret’s CEO
02月15日 Intel Corporation CEO
03月16日 農心グループ 会長
03月31日 ABCニュース 社長
04月01日 SoftBank 会長&社長
04月15日 Wikimedia foundation CEO
06月30日 Merck&Co. CEO
12月31日 CNN 社長

▼2020年
01月15日 ロシア首相
01月16日 レソト王国首相
01月17日 ウクライナ首相
01月27日 スロヴェニア首相
01月28日 カタール首相
02月20日 アイルランド首相
02月24日 マレーシア首相
02月28日 ギニアビサウ首相
02月29日 ウクライナ首相
03月13日 Microsoft 会長
06月15日 キルギスタン首相
07月03日 フランス首相
07月08日 コートジボワール首相
07月15日 チュニジア首相
08月28日 日本首相
09月18日 リビア首相
09月26日 トーゴ首相
10月03日 ヨルダン首相
12月07日 ルーマニア首相
12月23日 モルドバ首相

こちらも参考にしてます

https://www.resignation.info/



biz-journal.jp

https://twitter.com/italia_delacruz/status/1358291298415960071?s=12
編集前の元動画と言われるもの、何故か飛行機の衝突がない、これを見たと言う、現場の証言者は何故か死亡してる。
故に国家的陰謀論が出てくるんでしょうね。

ここまで今のアメリカが狂ってなければ、陰謀論で終ってた話、普通はこんな話信じません。

freefreech.com

この辺にいろいろ繋がってくるのが面白い
本気にすると陰謀論になってしまうので話半分に聞いておきましょう、少なくとも無理に隠蔽しようとして、放送局の社長一人首が飛んでますけどね。
とりあえずは決めつけずに柔軟に、とりあえずは点を調べて、それが線になり面となり、立体を組めるかどうか、無理に信じ込んで組み上げると、事実を見落としますので、殆どは見つからないピースが出てきます。
無理に調べようとすると不審死する事になりますから、ほどほどにしといた方が良い話です。

トランプ大統領が、該当の島に行ったのは事実、証言では実際の行為はなかったと生き残った子供は再三証言していますが、この辺をどう信じるかは、あなた次第です。
リストに関しては、他の大統領や元大統領や元副大統領もあったりしますけど、まぁ、それはそれで自分で調べてください(実際に処刑されるまではデマだと思う事にしてます)

それはともかく、ドミニオンの影響はでかかった、でなきゃ、こんなに世界中の指導者や財界が一斉にやめるわけがない(最初から予定してたのもありますが、バチカン吹っ飛ぶとかいろいろエライ事になってます)
ただ、実際は、関係者が極刑にならない限り、この辺の話はデマで終わると思っています。

しかし、トランプ関連で敵対していた多くの企業のトップ交代が顕著なんですが、エスプタイン情報の完全公開が近いんでしょうか?
流石にあれの公開されたら、関わった富豪や企業の社長が軒並み社会的に抹殺されるから、その前に退社しておかないと、企業も吹っ飛ぶし自分の自社株も失います。

そんなとこなんでしょうかね?
この辺は実際に蓋を開けてみないとわかりませんが、エスプタインの公開が近いと言われていますが如何に?