ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


一体、フットボールは誰にどこ?

https://dengekinews.hatenablog.com/entry/2018/08/27/013000

フットボール(核のカバン)が、一時的に二個になり、トランプのフットボールは無効になった(筈)

そして、バイデン側にフットボールがあるのか無いのか話題になっています。

どうもまだ、ペンタゴンは、バイデン指揮下に無い可能性があって、情報共有がされてない模様

ただ、こういう不安定な事態は、ロシアと中国の大好物なので、2月1日以降の台湾、尖閣周りで何かあるとそのままエスカレーションするかも知れません。

非常に日本が自衛隊しか国防を期待できない危険な時期になりそうです。
(一応、それもあって、各国空母持ってきて出張ってますけど)

中国包囲網どうすんでしょうね?

どうみても逆らったらウイルスばら蒔くテロ国家が隣ってのはヤバイです。
イギリスは、多分追加で中国からのバイオテロだと思いますが証拠が無いんですよね。

イギリスが中国への包囲網を作ろうとした途端に、毒性の強い変異ウイルスですから
一応、ウイルスのパターンから、ある程度追えるのですが、この辺の情報は完全にマスコミが公開することはないと思います。
(中国発祥型が他の変異型に淘汰されたときだけ、マスコミが一斉に報道しましたけど、もう、どうしようもありません)

状況証拠は真っ黒ですが、まぁ、このまま闇のなかでしょうね。
白日の元に出したトランプが異様なので、普通は一部の学者だけが疑問に思うだけなんですけど。