ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


なんで、カナダで中国軍が制服来て訓練してんの?

https://news-us.org/article-20201212-00111825409-china

えーと、なんか、CIAも凄かったけど、いつの間にか、中国ってあっちこっちに食いこんでんのか?
カナダになんで、中国の戦車があるのさ

内戦起きたら介入する気、満々だろこれ

内戦起きたら、『アメリカ内の中国人の安全を確保するために、中国は治安維持に協力する』とかいって侵略始める気満々です。

本当にたち悪いわ中国は

実際、ロシアも中国も支援の名目で日本の震災の時に自衛隊が出動可能か何度も確かめていました。
あのとき首都直下地震クラスで自衛隊が稼働不能だった場合、何が起きていたかを想像すると恐ろしいです、実際にはアメリカが急展開してそれを阻んだという事実がありますが、まぁ、そんなん報道なんてされてませんけどね。

アメリカを日本は助けに行けないのでこの点は今後の課題となりそうなのと、トランプがこぼしていた事が現実になりそうです。

『日本が危機になればアメリカは助けにいくが、日本はアメリカの危機に助けに来てはくれない』
因みにこれを日英同盟で同じ事をしてイギリスとの同盟は決裂し、太平洋戦争に突入します。

今回もアメリカを見捨てたら、遠からず日本も助けに来てくれないかもしれませんね。

助けに行ったらそれはそれで憲法違反かもしれませんけどね。
大きな亀裂は残すことになるかもしれません。