ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


中国 蝗害、本格化

https://you1news.com/archives/5260.html

…イナゴだ…。

中国では、帝がその才覚がないと天が災害を起こすと言いますが、実際は政を疎かにすると当然、天災を押さえきれないので、結果的に、施政者の無能ぶりを晒すということになります。

ともかく、雨期ですので一気に蝗害は広がっていくことになります。


対岸の火事と思っていない食料危機に備えた方が良いですよ。
巨大な台所の食料品が荒らされたら、全世界で買い漁るのがこの国の常ですから

それでなくても日本でも水害で、野菜が高騰しているのですから…。
やはり畑を作っておいて正解だったようです。

数家族分出来てるので、それぞれ不足分を交換しあって今年はなんとかなりそうですが、果たして来年はどうなるか…。

日本は襲来しても、バッタの天敵のカビが駆逐するのですがこれだけ天候が急変する時代だと楽観していると足元を救われるので、警戒はしておきましょう。
いくら食料危機を警戒しても、蝗に食べられてしまっては意味がありません。

山の食料不足だと、鹿や熊も降りてきますから、まだ、猿がいないだけましですが…。
作物は油断すると収穫前に一瞬で食い荒らされるので、油断は出来ないのですよね。