ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アイヌ文化については、ゴールデンカムイのほうが、まだましとか、とんでもない話になりそう

http://jin115.com/archives/52295652.html

どーにも、北海道を中国が侵略のために、北海道に民族問題を持ち込みたい親中派の暗躍が見え隠れしそうな予算のつきかたの疑問の多い展開なんですが…。
急に変な予算のつきかたしたんですよね、これ
まぁ、箱物は予算つけば地元が潤うならどーでもいいけど、もう少しまともなの作れよとは思う

ともかくゴールデンカムイも地元民が読むと色々突っ込みどころ満載で別の意味で楽しい漫画です。
敢えて読み物として時代考証は多少すっ飛ばしてますが、それでも全くアイヌを知らない人にアイヌを理解するきっかけとしては面白いと思います。

アイヌは、文字をもたなかった為に、多くは先祖からの口伝にて継承されました。
故に途中からの倭人との交流による文献や記録しか残っていないため、純粋な口伝で残された資料は、倭人が記録した物と子孫が記録した物が残ることとなりました、文字の文化を受けいれた時点で純粋なアイヌ文化となるかはその辺りは、研究者に任せるとして、多くのアイヌ文化は口伝されなかった記録されていない部分は失われた部分もあります。

故にもう知る術もない部分もまたあります。
40年前に一度口伝故に多くの伝承が失われたと指摘されるかたも居ます。
(アイヌ民族問題になってしまうのでそれ以上は深くは掘り下げませんが、中国のような弾圧や民族浄化ではなく、圧倒的な少数民族故の問題が多数あるため、民俗学を研究されるかたは気になるかたは調べて見るのも良いかもしれません、掘り下げ過ぎると人権侵害になるので濁します)

https://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12634400884.html

知る術の無い部分を捏造するのは正しい文化継承なのか、後世の民族研究家に委ねたいかなと思います。
地域振興に金が落ちることは、活性化としてありだと思うし、ただ、利権が独り歩きした時、それをいつか正せないと、本当のアイヌ文化を彼らが殺してしまう事にならないように、何故、今、アイヌ利権を必要とするのかもう一度考えてみる必要はあるかもしれません。

民族利権の主張の為だけなら、後世に揉めるよ、これ、なんか違和感は地元民でも感じるけどね
これが異文化への違和感であれば素直に理解すべきかなとは思いますが

(ゴールデンカムイを爆笑しながら読みつつ、そう思います、あれですら地元民は突っ込みどころ満載ですから、でも、アイヌが知られる方法としてはありじゃないかな?)

ゴールデンカムイの、カムイってどんな意味?
https://blog.goo.ne.jp/ivelove/e/f849713696062434d14fb26960cf86ee