ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


オブリビオンで遊ぶゴブリンスレイヤー

ゴブリンスレイヤーのバランスで遊べるゲームだと、スカイリムを思いつきますが、ちょっとゲームバランスと仕様が違うので、オブリビオンの方がバランス的には似通ってます。
最大の問題はスカイリムにはバニラ(初期状態)ではゴブリンが居ないためmod導入せねばならず、いきなり構築のための難易度が一気に上がるためです。

ゴブリンの鬱陶しさでは、オブリビオンは一二を争うゲームだと思いますし、ゴブリンスレイヤーで良く描かれるゴブリンの数で攻めてくる暴力を非常によく再現されすぎてオブリビオンでは、かなりの場面でひどい目に冒険者はあわされます。*1
ここでオブリビオンゴブリンスレイヤー用のMODリンクを探しているとかだと申し訳ありませんが、結論から言うと完全なものには現在ではもうできません。
(誰か作り直して配布している可能性はありますが…)

ただ、オブリビオンはバニラ(初期設定)でも、ゴブリンがレベル上昇に応じて強くなっていくので、いつまでたっても強敵であるというバランスがゴブリンスレイヤーとして遊ぶのに向いています。
ゴブリンのグラフィックも比較的アニメやコミックに近いものです。(少なくとも転スラとかよりは…)

バニラ(初期設定)でこんな感じになります。
アニメ・ゲーム観測局 : ゴブリンを語る

MODを入れまくるとこんな感じ(MODの入れ方次第で人それぞれですが)
2018-10-04 - ジークス島戦記ロストクロニクル

エロMODで地下闇社会を構築するようなのもあります。
2018-08-20 - ジークス島戦記ロストクロニクル

尚、PC以外のバニラ(通常版)で遊ぶだけなら、PS3やXBOX360で中古なりでお安く出ている筈なので、女性キャラを美しくは出来ませんが、ゴブリンは美しくしてもどうしようもないので、普通にコンシューマ版を購入して遊ぶといいと思います、ゴブリンの鬱陶しさだけは味わえる筈です。

The Elder Scrolls IV: Oblivion Game of the Year PS3 the Best
The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition - Xbox360


現在、PC版はSteamでの入手が簡単なのですが、Windows10で動作が不安定な為、オブリビオンをお勧めできません。(そのうち改善するのかもしれませんが)
この為、パッケージ版だとその問題が起きないので、オブリビオンを遊ぶにはパッケージ版をお勧めする事になります。*2
海外版パッケージ品 
Elder Scrolls IV Oblivion 5th Anniversary Edition (UK 輸入版) 不定期に仕入先理由によるぼったくり価格になるので、お気をつけください。
Oblivion Game of the Year Edition (輸入版) 不定期に仕入先理由によるぼったくり価格になるので、お気をつけください

上と下は、上が追加紙MAP等が入っている(入ってない場合もあるらしいですが)違いで、ゲーム内容自体は同じもの(The Elder Scrolls IV: Oblivion Game of the Year Editionに記念品やメイキングを加えたものが 5thエディション)です。

Steamではなく、版元直接ダウンロード
Bethesda.net
※パッケージ版との差異は未調査

…また、変なタイミングで紹介したせいで品切れさせてしまったかな…。 なんでこんなに急に値上がりしたんだろう…。
やっぱりパッケージのないSteamの安価は偉大なんだけど、Windows10では動かないんですよね…。
Windows10で動かさない、Windows7とか8で動かすなら、安価でSteamで売ってます、但し、ファイルの入れ替えやアップデート問題があるのでMOD導入は更に厳しくなりますが…。
Steam版The_Elder_Scrolls_IV_Oblivion_Game_of_the_Year_Edition >The Elder Scrolls IV: Oblivion® Game of the Year Edition on Steam
それなりにMOD導入は大変なのと、Windows10では、他OSでのファイルコピーが必要などちょっと癖がありますが…PCでバニラで動かし、尚且つWindows10以外で遊ぶなら安価で購入できます。

一杯人柱が苦しんでるみたいなので、よく確認してからそれでも試すなら購入してみてください(※お勧めはしません)

また、コミックやアニメで一部の方に受け入れられない、また逆にそれが売りと喜ばれている村娘をさらったり、冒険者を襲う機能は、過去、MODでダンジョンの奥にさらわれた村娘をクエストで発生させるMOD、定期的にクエストをダンジョンに配置するランダムクエスト、魔物が冒険者を襲うMODなどがあり、これを組み合わせると、ゴブリンスレイヤーの世界の表現に近づける事が出来ます。

後は、ゴブリンスレイヤーの鎧と、登場人物の顔などをエディットすればゴブリンスレイヤーの世界を構築可能です。

…ただ、ランダムクエストは既に配布されておりません。

冒険者が襲われる等のMOD設定
Loversまとめ - 紳士の休憩所
~OBLIVION O' BLOG~オブリビオンのブログ MOD導入「エロリビオンをはじめてみる その1」 ※エロMODについてですので閲覧については自己責任で

但し、上記の設定などはよく理解して組み込まないと、CTD(異常終了落ち)してゲームが動作不能になる為、実際には簡単にできるものではないです。
また、スカイリムから日本語対応になった為、パッケージ版は日本語版もないわけではないですが、基本英語版に日本語化を施してMODを作動させます。
(MODの動作が基本英語版を基本動作として設計されている為、日本語版で動かそうとすると不安定になる為、これはスカイリムでも同様です)

また、多くのMOD制作者がスカイリムのMOD作成にシフトされているので、今、オブリビオンでMODを集めるのは配布されてなかったり、苦労する事になるかもしれませんので、予めお断りを入れておきます。

…どんなゲームでもエロMODは人気ではありますが、やりすぎはゲームバランスを崩壊させます、また入れるほど不安定要素の確率が増えますので、よく考えてバランスとバックアップを取ってMOD構築をしないと崩壊します。

ゴブリンスレイヤーはどうしても冒険者や村娘が襲われるシーンに目が行く人が多いと思いますが、実際は最初の頃の演出だけで後半はそのような演出が常に登場するわけではありません、冒険としてゴブリンとどう戦うか、序盤戦の戦闘バランスに焦点が向けられている点で、GMとしてはその点で非常に評価しています。

殆どのコミックや小説はゴブリンを雑魚として直ぐに更に強いモンスターとの闘いで強さのインフレが起きていってしまって、確かに成長も楽しいのですが、どんどん荒唐無稽な絵空事になってしまい、神と戦いだすともう何が何やら(バスタードとか)インフレもしすぎて収拾がつかなくなります。
そういう意味で、ある程度ゲームバランスを冒険者の武器で戦える難易度が続くゴブリンスレイヤー冒険者達が地に足がついた冒険を続けてくれるので(まぁ、ゴブリン自体は、ゴブリン内部でインフレが起き始めてますが)冒険している感じがずっと楽しめているので好印象なんです。

オブリビオンはドラゴンが登場しません(バニラでは)ので、そういう意味でも低レベル冒険者の冒険を演出しやすい(スカイリムはドラゴン倒しまくりの旅になります)ので、安定性はスカイリム一択なのですが、泥臭い冒険をするにはオブリビオンが古いゲームですが良い演出をしてくれるゲームだったりします。

但しイメージ通りにMODを組めるかどうかまでは保証しませんが…。
※尚、MODの設定についての質問やお問い合わせ、動作しないなどの苦情をお受け致しかねます(正直、結構高確率でCTDするので、昔よりPCスペック(特にメモリとグラボのVRAM)が上がってる分CTDしにくい筈ですが、非常にピーキーな設定などで直ぐに不安定化する場合が予想されます、なので軽い気持ちで望み通りになるとは保証しきれませんので、そのへんはご自身の自己責任でご購入、設定してください。 自分自身、かなりの高スペックPCで環境構築しても、100%CTD回避ができたとは言い切れないので…(メモリ32GB、グラボVRAM4Gで、前よりは良くなってますが…多分 古いゲームなのでスペックを使い切ってない筈)

*1:油断していると簡単に第一話の新米戦士の二の舞になれます、チュートリアルの洞窟でゴブリンを丸太を転がしてひき殺したりしての反撃もできたり、逆にワイヤートラップで上から落石や鉄球で大怪我したりしますので、もしかすると作者はオブリビオンでゴブリンにひどい目にあった同志かもしれません

*2:わざとWindows10を避けて構築するのも、アリといえばアリなんですが、Steam版は勝手にアップデートとファイルの並び順を勝手に変えるという悪さをするので、MODで本格的に遊ぶ場合は、パッケージ版の方が安定するというのが現状です