ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


核兵器を使った戦争が起きれば人類はどのくらい死ぬのか?

核兵器を使った戦争が起これば人類はどれくらい死ぬのか? - GIGAZINE

さて、トランプがアメリカ大統領となり、トランプ大統領プーチン大統領という、お互いが疑心暗鬼で核ボタンを押しかねない両名が全世界の滅亡の鍵を握るという恐ろしい時代となったわけですが、その危険性をどの程度認識しているかはその人次第だと思いますし、心配しても仕方ない領域では冷戦時代同様、そんなこと心配したって目先の仕事や生活をするしかないってのが当時の認識でしたし、今後もそうなのかもしれません。

過去、キューバ危機の際にはソ連が持ち込んだ核ミサイルとキューバでの核ミサイル基地構想と、その後のすったもんだの交渉の末のミサイル撤去時には当時のカストロ議長はミサイル撤去の流れに本気で怒り(逆ギレして)核ミサイルの発射権限があれば実際に核戦争に及んでいました。
キューバ危機 - Wikipedia

実際にはカストロ議長にはその権限がなかったゆえに、世界はこのような歪んだ形であれ継続しているわけですが、今回のトランプ大統領はおそらくカストロ議長よりも危うい思考回路でありながら核ミサイルの発射権限を持っている大統領と認識しています。
自ら宗教・人種対立を煽る大統領という危うい状況ですが、それに起因する各国の疑心暗鬼が一番恐ろしく同時にそれ故の先制攻撃をどこが決断してしまうか、非常に危うい今後の世界情勢と第三次世界大戦の流れに向かって行きかねないブロック経済思考のトランプ大統領の思い付き大統領令を眺めながら、今後も世界を危険にさらしていくのを見守るしかないという、恐ろしい世界情勢になってきました。
そんなジャイアン思考の腰ぎんちゃくである日本はスネ夫的立場でこの世界をどう立ち回って行くことになるのでしょうか?

尚、トランプ大統領は核軍縮から政策を反転させるとしており、これまでの政策をブラフではなく、どんどん実現している状況では実際にやる可能性は高いでしょう。

実際のところ、どこが発射ボタンを先に押したかは後日戦勝国が(あればですが)ねつ造すると思いますが、フォールアウト4のオープニングのような展開に世界がなってしまわぬことを祈るしかありません。
おそらくはそんなに低い確率ではない選択肢の中にある未来の一つではありますが、そうならない事を祈ります。
Fallout 4 Xbox One 日本語版 オープニング〜コンコード到着 - YouTube

トランプ大統領とその周辺が、増えすぎた人口をこの際、核シェルターで自分たちだけ生き延びて、核戦争後に再構築しようなどと考えていないことを祈りますが*1、どうなんでしょうねぇ…。

「核の冬」が来る可能性がある世界で知っておくべき知識 - GIGAZINE
核戦争後の世界はなぜマッドマックスっぽくならないのか? - GIGAZINE
もしも核戦争が起きたら...? コンピュータが予測する、過酷すぎる地球の状態!! (2014年7月26日) - エキサイトニュース(1/3)

ぶっちゃけ、自分の居住区も全面核戦争時には、攻撃対象となっておりますので*2、最初の報復攻撃の数度目の優先順位には消失する運命か、あるいは、後遺症で数十時間〜数時間で死亡するのだろうと推測だけはしていますが、心配してもどうしようもない、生き延びるにはかなりハードな選択肢が必要な状況だろうなとは認識しています。(おそらく初期対応をどんだけうまくやっても、殆どがバッドエンドの選択ルート)

外国人「これが核戦争に突入したら最優先で狙われる都市一覧らしい…」 【海外の反応】 : 海外の万国反応記@海外の反応

【最新版】もし北朝鮮の核ミサイルで攻撃されたら?【被害想定】 - YouTube
第一攻撃目標、報復攻撃時の投下対象地域外の場合に生き延びた場合の初期混乱と数十年の核の冬を生き抜く選択肢ってのはかなり難易度は高いのですが、興味のある方は、通常のサバイバルルートと核戦争後のサバイバル方法を理解しておくとその際には、役に立つかもしれません。*3
そういや、「風が吹くとき」って絵本はご覧になったことはありますか?

自分としては多少物足りなさもありますが十分生きたと思いますが、これからの輝かしい選択肢を持ちうる子供達に不幸な未来を与えてしまう事のない様、核ボタンを押せる人達を含め、指導者達が愚かな選択をしてしまわない事を祈るばかりです。

困った事に、ロシアや中国の独裁国家と違いアメリカはなんだかんだ言っても結果的には国民が選んだ大統領なんですがねぇ…。

*1:核の冬で20億程死滅しますし、その後の各国の立て直しには膨大な労力が必要となりますので、リスクが高すぎる判断ですので現実的な選択ではない筈ですが…北朝鮮の暴発、米中対立、インド、パキスタンでの報復攻撃、イラン核開発等可能性は核拡散で冷戦以上に広がっているのが現状ではあります、更にはアメリカの国防大臣超タカ派なんですよねぇ… トランプ政権の閣僚をまとめてみた | Outward Matrix 

*2:下記のリンクとは別の場所なんですが、とある軍事上理由から投下対象となってます、いたずらに不安を煽っても仕方ないですが、軍事上の施設・要所は優先攻撃対象設定されます

*3:成層圏での核爆発及び近隣での核爆発でのEMP効果でどの程度電子機器が使えなくなるかは未知数ですがどちらにしろライフラインは殆ど寸断されるのは間違いなく、高度な運用をしている都市機能の殆どが麻痺します、その後についてはそれどころの話じゃなくなっていきますので、短期・長期的に起こるクライシスをどう生き抜くかという話になっていきます。客観的に見れば、何が起ころうと一個人はともかくとして、なんだかんだ全体としては結構しぶとく人類は生き抜くと思いますが、長期的には総人口の1/3くらいは死滅するくらいの予想は出てます