ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ウクライナ、何度目かのルビコン河を渡った模様 クリミアのロシア飛行場爆撃、非公表45機体を破壊か? 核戦争はいつ起きても不思議ではない状況に…? ベラルーシの飛行場も何故か爆発…。

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/56879338.html

クリミア攻撃は当然ロシアの逆鱗に触れるわけで、核報復も示唆していたわけですので現時点で核戦争が始まってもおかしくない状態です。

ただ、言ってしまった手前、核戦争をロシアはするわけにも行かなくなり結果的に飛行場のウクライナの攻撃は有耶無耶になっているという、脅迫が逆にロシアの身動きを封じ始めた事になります。

ただ、同時にロシアとウクライナの戦争が核戦争になる可能性は既に越えてしまったのでいつ起きても不思議ではない状態に突入してしまった事になります。

核攻撃は結果的に抑止力ですが、『無敵の人』には通じないというトンチというか、ルールは双方が守る上で成り立つけど既にロシアがジャイアン的な手法で話にならないのでもうどうなるかわからない世界に突入し始めました。

ロシアがそもそも戦争のルールなんて守りませんから、この戦争、どうやったら終わるんでしょうか???

世界はいつ滅亡するかわからない時代になった模様です。

どうなるんですかね、この世界…?


尚、上品なルールを守る戦争何てのは21世紀になってもやっぱり無い…と言うのをロシアと中国はやらかしましたので、本当に18世紀に逆戻りの戦争が日本にも降りかかるのかもしれません。

その時綺麗事で負けるのか、それとも最前線を生け贄にして責任逃れをするのか…日本はどう決断…すら、そもそも出来るのでしょうか???

出来ないような、なし崩しにしかならんような気がします。
ただ、少なくともウクライナで75年の平和ボケで寝ていた日本人も枕を蹴飛ばされたので多少は目は覚めたかも知れません。
ウクライナより、台湾侵略が先ならもっと現実を直視出来なかったでしょう…今でもかなり手遅れですが…。


http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/56883905.html
ベラルーシの飛行場も爆発