ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


半導体規制は現代のハルノートとなるか?

www.msn.com

 

14憶を食わせていかないと内部から崩壊してしまう中国

同時にアメリカは中国との蜜月を終え、戦争へと進んでいくようですが…?

中国が先にアメリカ転覆という転覆工作を仕込んだのではありますが、この辺は双方スパイの暗躍はよく聞く話です。

中国に潜入している工作員、協力者は密告者によって中国大使館内の中庭で大胆にも見せしめに処刑された例もあります。

 

中国のCIAの工作組織は一度瓦解して再構築という部分も現在はあります。

実際のところ、中国内部の再編はどうなっているのでしょうか?

 

アメリカは強大ですが、いずれその威光も歴史上永遠には続きません。

とはいえ代わりに中国が台頭するかというとアメリカはそれを許すようには動いていません。

果たしてそれを良しとしない中国は追い詰められて太平洋戦争のように軍事行動に出るのか?

時代は大艦巨砲主義が廃れ、航空戦力、空母態勢からまた変化を迎えそうです。

 

第四次世界大戦はこん棒の戦いになると言われますが、果たして第三次世界大戦はどのような結末と開始を迎えるのでしょうか?

明確に世界大戦は宣言されるものではありません、多くの不幸な戦争が終結したとき、第三次世界大戦はあの時始まったのだと言われる部類です。

 

この為、ウクライナ侵攻が第三次世界大戦の始まりとなるのかもしれません。

それは後世の歴史家が答えを出してくれる部類となります。