ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


fireは、実際は現実的ではない

https://agora-web.jp/archives/220915031144.html

 

もし、何かから逃避するために求めているなら更なる落とし穴に嵌まる前に別の方法を考えた方が良いかも

この先、本当に何が起きるかわからないのでfire出来る資産で安心感は持つのはありですが、同時にそれが急落で20%位失われるリスクが現状起きているので将来が様々な理由で不安

只、持っている資産の分散回避で結果的に資産が出来るならありなのかもですが今度は税金の壁が…。

一部の資産家なら出来る事ですが、今韓国で同様に起きているfire狙いでの全財産を失ってしまうようなことをしないように。

 

借金してまで仮想通貨に手を出して仮想通貨の価値がゼロになり、借金だけが残る。

世界恐慌の直前は誰もが株式投資をするのが当たり前で靴磨きまでが株式投資をしていました。

そのあと株式は9分の一まで暴落しました。

同じようなことが仮想通貨ではよく繰り返されます。

実体経済に波及が酷くなればいずれは市民も巻き込まれる鴨ですが…。

 

借金を繰り返して破綻する人は融資を受けにタクシーを使うと言いますが、果たして安易に借りて返す計算が出来ているのか?

勿論歩いていくのが正解とは限りませんが帰りを安全のためにタクシーはわかりますが頻繁に気軽にお金を借りて返済に当てると簡単に破綻してしまいます。

 

より低金利の融資、或いは根本的にその使い方が正しいのか?

借金も信用の一部ですから物事をなし得るのに数は力です。

借金自体も必要なシーンはありますが、時間を買うことで得られるメリットとリスクが釣り合うのか良く考える必要があります。

 

結果的にfire出来る人と、fireに釣られて身を滅ぼす人と後者が圧倒的に多いので、fireブームの仕掛人に騙されて全財産を失わないように。

過去、売春をさせたくて援助交際ブームを作り、安い労働力が欲しくて派遣労働の仕組みを作って来ました。

fireに挑む人の多くが居ないと儲からない人が居ます、その踏み台になっているだけなら養分になるだけで終わります。

fire出来る人は桜の木のように美しく咲く下にはその美しさの分だけ同じように目指した躯が沢山埋まっています。

あなたが咲き誇り最後まで生き残っているのか、それとも誰かの為に躯になるのか、それは躯になる方が圧倒的に多いからこそ、fire出来る人が存在出来ます。

ゼロサムゲームは損する多数が居ないと成立しないので宝くじで当たることを夢みるような危険性もまたあります。

絶対無理なのではなく、仮想通貨ブームや民主党時代の円が80円時代のように一生に勝機は何度も起きます。

それに乗るだけの予め資金を持って他の人と同じように奈落に沈む前に抜ける理解力が必要です。

数ヶ月で30円近く円相場が動く情勢を利用出来た人は原資があれば億り人になっています。

(但し相場を知っている人なら安易に放置して儲かる事が出来るのは胴元に悪意がないシステムで尚且つ双方の振れ幅でロスカットされないだけの資金力を持っていないと投下資本は回収されて結局胴元に騙されていた事に気付くだけという答えになります。自分がロスカットされてから何故か反転するという奇妙な値動きを経験できたら仕組みがわかると思います。まあ、経験する前に理解するのが億り人になれる要素なんでしょうけども)

 

同時に円資産を持ってた大多数は国民全体含めて資産が20%程日本にいるだけで目減りしたということで、それが海外のヘッジファンド含めてfireしたい人達に持っていかれた事になります。

どうせ目減りするのがわかってるならそれを防衛しようと言う人が一部に結果的にfire出来るだけの資産を得るので簡単ではありませんが未来がわかっていたら苦労しないんですけどね。

 

眠れぬ位不安にチャートを眺めて得られて一瞬で消え去るお金に価値があるのか

手を出すのはリスクで再起不能にならない程度に行う方が良いかも知れませんが、それだと資産家でないと戻ってくるリターンが小さすぎるんですよね

 

誰かの不始末(主に政治家と経済トップ)の分だけ税金が上がってく日本で生きていくのは生きていくだけで大変なのかも知れませんね。

常識が吹き飛ぶ時どう防衛しておかないと自分の資産を失うのか危険な時代ではあります。

結果的にfireするなら良いですが、誰かのブームに乗せられているならその末路はカモにされるだけです。

未来のリスクが全てわかっていたら苦労はないんですけどね。

 

再起不能にならない程度に吹き飛ばされないと理解しない人と仕組みを理解して裏技と抜け道を見つけ出す人とそれが少ないほど配当は大きくなります。

大多数は訳もわからず手を出して退場となります。

ご利用は計画的に。

(サラ金を計画的に利用する人は殆ど居ませんが、リボ払いのように安易に計算に弱い人を騙そうという仕組みが社会を席巻してる世の中自体が既におかしい気がします)