ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


食料不足はいずれ訪れる、日本の場合は高騰で、途上国は飢餓で人が死ぬことで…。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70531

世界の1/3の小麦の雲行きが怪しいです。
足りなくなれば奪い合いになりますが、高値で買い占めるだけなので買えない途上国が飢餓で苦しみ同時に食料支援を受けることになります。

ロシアはそんなの知った事ではありません。
尚、不足すれば値段が上がります。

今、2000円で買えたウニは中国がロックダウンで売り先が無いからこうなったわけで、高騰で10倍の2万円で中国に流れます。
日本人がウニを食べたければ同じ2万円を出せと言う話になります。
小麦も同じ論理のために値上がり奪い合いなり、買えない途上国が餓死者が出ます。

元を絶つにはロシアが戦争を止めることですが、それが出来れば苦労しないわけで、どうなりますか…。

いずれ食料高騰がロシアと中国の影響で起きるでしょう。
しかし、家庭菜園は気温が上がらず不作になりそうで心配、この秋の収穫、上手く行きますかねえ…連作とか失敗しやすいんですよね。
どうなるかなあ