ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ウクライナ侵攻、ゼレンスキー大統領、停戦交渉は今後はしないとの拒否の姿勢、ウクライナはベトナム戦争のような泥沼の流れへ  オイルショック級のウクライナショック、食糧難への対策の準備をお勧めします。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220405/k10013567671000.html

これは長期戦の構えでウクライナ、ロシア関連の貿易、輸出入、資源が止まる、支障が出ると見るべきでしょう。

そうなると小麦がウクライナ、ロシアで世界の三分の一を占めているので世界の三分の一が飢えます。
これは今年以降相当の飢餓、食糧危機が起こると見て備えるべきでしょう。

尚、同様にそば粉の一大生産拠点なので、そば粉と繋ぎの小麦含めて蕎麦生産にとっても大打撃です。
小麦粉の世界レベルの不足よりは小さな話ですが蕎麦好きには死活問題でしょう。
…そんなこと言ってる場合ではないですけども…。

食料事情としては『第三次世界大戦は始まった』と見て動かないと最悪の事態を招くかもしれませんね。

既に戦時下体制の食料対策をしておかないと干上がります。
日本の場合は買い付け出来れば良いですが、中国が買い漁りますから競り負けるなら多くの食料が高騰します。

尚、意味深な話ですが半年くらい前に、中国は人民に戦争に備えて食料を備蓄するように号令していました。
これが台湾侵攻の為の備蓄かどうかはわかりませんがともかく号令通り必要になったと言えます。
それ以前にロックダウン封鎖に必要でしょうけど。

正直、国がこの時点で食料増産体制を指導しない時点で先が読めない無能集団と言えます、国政預けてたら国が滅ぶでしょう。

食生活の見直し、作れるなら戦時の自給自足を早めに構築したほうが良いかもしれません。
戦時下体制でまともに食べれて闇市に流せたのは農家位です。
まあ、この様な情勢下だと同時に収穫前に家庭菜園とかは泥棒に入られるのが常ですけどね。
農家さんは高値で闇市に流せるようなものは収穫直前に全部盗まれますから、防犯体制を構築しないと破産します。
中国等の窃盗団は容赦ありませんから被害にあってからでは遅いです。

飢えると本当に何でもありの予想外な事が起こりますので食糧難は可能性として買い付けが出来るなら高騰として現れます。 
覚悟しておくべきでしょう。

尚、現時点で肥料が高騰しているので、まず確実に値上がりで家計を苦しめると思って対策は講じておくべきです。
円安が止まらないために、輸入品だけでも単純にコストが10%~30%値上がりしそうです。
当然販売価格に転嫁されますから覚悟しておくしかありません。

かなり大狂乱とならないと良いのですが…。

尚、買い付けが高値でも出来る国はまだしも途上国は小麦の高騰で飢餓で餓死者が出る国がアフリカや中東では起きるかも知れません。

恐らくは高騰の影で我々は誰かの飢えの上に食事を得る事になるでしょう。
知らないだけでこれまでも普通に起きていることですがより表面化することになります。