ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ウクライナの地理的なロシア視点を日本も同じ立地でロシアは見てるという点を指摘してる人がいた。 違いはアメリカと同盟してるかの違い これがないと日本もウクライナと同じように侵略されてもおかしくない事は意外と皆理解してない。

http://jin115.com/archives/52340334.html

世界地図、日本の地図しか理解してない人多いよね
せめて地図をひっくり返して、ロシアと中国視点から見てみると、日本が如何に邪魔で侵略してしまいたいのか良くわかります。

第七艦隊いなけりゃ、一瞬で無くなるよ、この国

ただ、大艦巨砲主義が航空戦力に破れたように戦術は絶えず変化します。
第七艦隊が抑止力として機能しなくなる日が来る(三倍の戦力を敵が保有して侵攻する)時、その敵国にどう対応するかで日本の命運は決まるでしょう。

今回のロシアの戦術は、21世紀の侵略戦争のドクトリンを明かした物と言えます。
サイバー制圧、弾道弾による首都攻撃、空港制圧による指導者の亡命阻止、制空権の奪取
これは今後ロシアが欧州を侵略するさいの手本となりますし、第三次世界大戦の基本ドクトリンとなりそうです。

ただし、日本侵攻は陸上戦力の電撃戦海上制海権と揚陸作戦は、d-dayのように全く必要戦力と物資の必要量、戦線の維持が桁違いに難易度が違うので陸続きとのテクニカルな差は大きいです。
歴史上、台湾と日本がそれぞれ大陸と繋がっていれば国の存続は難しかったかもしれません。

しかし、立地の地の利があってもそれを上回る戦力があればこれは覆ります。


戦争が21世紀でも有効な戦術と証明することになるか、中国の動向に特に注意する必要がある時代となりました。
プーチンとキンペーでは頭の出来が違うので、同じ事をすれば失敗しますが境遇は似ていて全く違います。

しかし、多くは勘違いで戦争は起きるので前例、先例は多くの戦争を引き起こす世紀に21世紀はしてしまったと言えます。

戦争下手のバイデンを大統領にしている時点で大変危険な時代と言うことになります。


日本はよくカルタゴに喩えられますが、ウクライナは日本の未来の姿と、そしてカルタゴの末路を日本の未来として映す事になるかもしれません。