ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


エルサルバドルの法定通貨にしたはずのビットコイン、消える

https://gigazine.net/news/20211227-el-salvador-chivo-wallet-bitcoins-disappearing/

使う側が理解していない状態のために、消えてしまっている部分があるとのこと
不正使用、ハッキングも事欠かないために、政府が通貨発行が出来ない状態の苦肉の策は、あっさりハッキングされたとき誰がどう補償するのか?
それが担保されない状態で通貨と言えるのか?
その前に各国の通貨は金本位制を失った時から、既に通貨として保証していない時点で、政府が力を失ったときにただの紙くずとなるのだから同じと言えるのか?

そもそもお金とは何なのか?
哲学的なお金の本質を突きつけそうです。

この理解を忘れると、リーマンショック世界恐慌で財産が吹き飛びます。

まぁ、皆が吹き飛ぶので心配してもどうしようもないと言えますが(心配してる姿は、空が落ちてくる事を心配するような異常者に見えるはず)

核戦争同様に、起きる可能性は常にあってもその心配をしてもどうしようもないので忘れた振りをしていることはたくさんあります。
ただ、南海トラフ地震や首都直下地震など、可能性が5割を越えたものでも忘れ去ってるのはどうかと思いますが…。

世の中って結構、適当で回ってて意外と積み上げたものはどうせ崩れるからまともに考えても仕方ないところまでなげやりになってんでしょうかね?

いずれ崩れる砂上の楼閣と分かっていながら生きている時代なのかもしれません。
そこまで理解して動いているなら、政府の無能過ぎるいい加減さもまた、『どうせすべてが崩壊するならやるだけ無駄』とか考えてるなら見えてくるものもまた違って来ます。
だとしてもあと10年以上、どうせ壊れるんだから真面目にやっても無駄とか、世紀末に世界が滅ぶんだからその前に享楽の限りを尽くそうとか考えてるんでしょうかね?

終末論に似た経済破綻を感じます。
リスクを見込みすぎると、この先、八方塞がりの未来しか見えてこないんですが、どうしたもんですかね