ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


キンペーは現時点では存命? クーデターの計画はあるが成功するかは確率上の問題

https://news-us.org/article-20210101-00231826199-china

既に何度もクーデターは失敗しているので、今回成功するかどうかは行動タイミングしだいでしょう。

キンペーの手術中の政治の空白期間を使うのは良い手ではありますが、当然予期されていますから、以前話していた通り、炙り出しの工作である可能性もあります。

ただ、アメリカが混乱する次期に、中国も混乱しているのは政治的な計画としては、上手い戦術です。


まるで金髪の小僧と、不敗の魔術師との戦いのようです。
実際は金髪のタフネス爺と、腐敗の妖怪との戦いといった感じですけどね。
そして両陣営双方が負けそうな方に止めをさそうとするのがフェザーンならぬ、ロシアのプーチン大統領でどっちの味方でもなく、負ける方を止めを刺して漁夫の利を狙ってます。
(中国と連携して軍事偵察機を運用してますから、中国の敵でも味方でもなく、弱い方を叩きますが、同時にロシアが不利になることもしません)

全くもって、地球上の銀河英雄伝説は、結末がどうなるか全くわかりません。

尚、陣営は3つではなく、弱小も含めると星の数程ありますから、3つの勢力だけで体勢は決まっても細かい部分は変わってきます。
まるで、それぞれの星系の運命のように、それぞれの国は翻弄されることになりそうです。

地球教をディープステートと考えると分かりやすいですかね(DSは、表向き目に触れることもありませんし、個人的には話に出すと話全体がすぐに陰謀論ぽくなるので胡散臭くなるのであまり出したくはないですけどね)

この辺も銀英伝の地球教徒と扱いは似ています。
銀河のチェスゲームならぬ、地球上の泥沼の争いはどう決着がつくのでしょうか?