ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


たのめる便、たとえ送料が倍かかろうと、自分で梱包出来ないユーザー層を掘り起こす

https://markelabo.com/n/nd34e5c92b38d

これは、結構意外というより、送料が倍かかっても売却したい層があるということ。

出すだけですべてやってもらって、処分したいというユーザーもいるということですね。

(やった人はわかりますが、丁度良い箱と梱包資材だけをベストにチョイス出来るセンスは素人にはまず無理、大抵は予想に反した資材だらけになるのがオチなので、ある意味、賢い販売方法です、儲けは減っても家はキレイにすむので、コストの考え方が、よりライフスタイルと金銭感覚が違うとそうなります、この辺のユーザー層は結構時間単価高い人だと思う ハウスキーパーを雇う価値を見出だす人とか、1000円位送料上がってもブランド品の処分なら、中古買取業者との差額で簡単にペイしますし、こういう人の時給換算では1000円くらいはした金ですし その辺にマッチしたサービスになるのでしょうね、これって)

お金って価格は共通でも、価値は違うんですよね
これは時間にも言えます

年収200万と年収1000万の時間単価と価値観は5倍違うので普通にこう言うことが起きます。
で、怖いのが、そういう層がごちゃ混ぜにメルカリにいるので、自分の常識感覚ではあり得ないこと(普通に返品、すり替え、傷を自分で付けて返品、いちゃもんを付けて商品を返さない、詐欺、音信不通)が、これまた良く起こるので、元々メルカリに手を出すこと事態が高収入層にはハイリスクなんですけども
(トラブルへの対処の時間単価を考えたら中古処分業者に出す方がまし、ブランド品は中古でそもそも買わない)

ある程度の層が以上はメルカリは貧乏臭いと思ってる筈なのですが、もしかすると新型コロナでその辺の層の金銭感覚も吹き飛んだのかもしれません。

年収100万減額をどうするか普通に対策を考えないとならない時代なので、その辺もあるのかもしれませんね。

何せ、高収入のCAが、出向で農家でほうれん草の袋詰めをしている時代なので、もう訳がわからない、理解不能な事があちこちで起きているのも事実ですから…。


中国は酷い時代を持ち込んでくれたものです、まさか、もっと酷くなるとは皆、思ってないでしょうけど…。

これからどんどん時代に翻弄される事になりそうです。

最悪、日本という国がなくなりますから