ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


世界初、石油の代替プランクトンを発見、実用化に期待

https://univ-journal.jp/107947/

諸説あるものの、石油は有限とされるが、一部では条件さえ整えればほぼ無尽蔵に入手可能とも言える謎の物質(技術が進み地球のあらゆる場所を採掘出来ればの話、つまり、技術的限界値を越えられない限り有限、数十年前から既にとっくの昔に枯渇してる筈なのに次から次と無くならないで現在に至り、遂には大暴落までしでかして、石油算出国が石油で立ち行かなくなったのはご存じの通り、但し、技術的革新が起きない限りいつかは枯渇することになっている)
結果的にシェールガスのような代替エネルギーの発見により産油国の石油の価値は更に不安定となっており、アメリカが中東の情勢を気にかけなくなったのもこれが理由

実用化されれば、石油産出国の地位は更に小さくなり中東は更にどうでも良い地域となってしまう。
それはともかく、大量生産が可能な段階へはその必要性と資金投入にもよるので果たして中東情勢を致命的に変化させるまでに至る技術となるか、さらに中東がどうでも良い国となるかどうか今後の開発、実用化に期待される。

…とはいえ、採算が合うレベルになるかどうかは、シェールガス同様、産出国の算出単価次第な為にこの先も中東はやっぱりキナ臭くなりそうです。

シェールガスも石油単価が高い場合には算出に利益が出るので、ロシアは石油単価を暴落させてシェールガス会社を破綻に追い込む等をしでかしているので、代替エネルギー問題はコストが見合うかどうかという問題に常に直面します。
経済的には、安いエネルギーがあれば、高い代替えエネルギーはいらないとなるのですが、今度は温暖化排出ガス規制という新たなコストに直面して価値観、コストは新たな時代となりそうです。
(この辺はルール守らない国が出そうですけどね)