ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ファーウェイからの、中国への情報流出は確実と元GoogleCEOが、警告

https://www.sankei.com/smp/world/news/200619/wor2006190009-s1.html

トランプ、バイデンどちらが当選するにしろ、中国の脅威は変わらないわけで、陣営としてのアメリカの対応が求められる。

とは言うものの、経営陣に中国人が入ったら、トランプの言うことは削除を始めるフェイスブックのように、中国の情報通信分野への工作はあからさまとなり、世界規模で手に負えない事態になりつつあります。

WHOの中国に買収されたテドロスのお陰で全世界7000万人の犠牲者が出る事態となりました。

世界がディストピアになる寸前の状況であることを、殆どの人達は知りません。

まぁ、情報抜かれても、顧客サービス向上のためなら安く買えるなら構わない人が殆どですしね
中国や天安門、プーさんの検索をしたら検索出来なくなるまでは、皆、疑問に思わないと思います。

因みに一部の中国IT器機は中国に都合の悪い質問を音声入力すると反逆を企て始めますので、見ている限りではなかなか楽しい時代になったものですが、さすがにそんな機器をライフラインに繋ぐのは正気の沙汰ではないかもしれません。

既に中国は、中国フォーマットでの国民監視システムを、ISO国際標準規格として設定し安価で各国が、国民を監視できるシステムの構築、販売を目指しています。
独裁国家フォーマットが、自分で撒いたウイルスを抑制するためのシステムとして国家監視システムとして普及させたいとか、開いた口が塞がりません。
当然、ビッグデータとして、中国にその情報は漏洩するわけですから

映画2001年宇宙の旅の制御コンピューターハルの様に中国が人工知能に密かに極秘命令を仕込んでおいて矛盾命令に悩んだ人工知能が次々と乗組員を結果的に殺害を始めるとか笑えない事態が起こってからでは遅いのです。

実際に虐殺躊躇しない人達だから笑えない本当の未来にならないと良いですけどね。

市民、貴方は中国共産党に忠実ですか? 中国共産党人民解放軍に協力することは市民の義務ですとか、公共機関のAiが語りだして、預金口座と公共機関を封鎖されるようになってから気付いても遅かったりします。

でも、それが今の中国の姿なんだから凄いです。
パラノイアを現実に実現させたのはすごいと思うけどそんなAlpha Complexの支配する狂気の世界には住みたくはないです。

でも、それ、未来の自分達の世界に起こることなのかもしれませんよ?