ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アイリスオーヤマ、マスク生産に参入 6月から国内工場で月6000万枚

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-30-6-6000.html?guccounter=1&guce_referrer=YW5kcm9pZC1hcHA6Ly9jb20uZ29vZ2xlLmFuZHJvaWQuZ29vZ2xlcXVpY2tzZWFyY2hib3gvaHR0cHMvd3d3Lmdvb2dsZS5jb20&guce_referrer_sig=AQAAAFRn49nYoVXRPnmduPfaTpTKAcZConWtr0ykfeROtDQJjlSSLv3WmWFaHFZJSgOgxqYMd5jthPCA18QktcBxU68WtrmVPTD-1aWZrEJsxxS5FAQWvp0BQS3zjBvzG2TelYoQZS8tXZNAtm8kyI1RHzlF6L_Hk-jH7yKbSmID_soQ

これで、庶民も買えるようになると良いのですが

既に中国含めて情報戦なので、周知することで抱え込んだマスクを市場に流してもらう事を期待して周知しています。

http://seikeidouga.blog.jp/archives/1077241122.html?ref=popular_article&id=6616572-7176803

これ、本来の原因は、中国にある日本資本の生産工場の生産品を、中国が接収しているのが原因なので、マスクを中国が製造を押さえることで、他国の感染を広げる戦略に出ているだけなので、殆ど世界の敵状態です。

そういや、3Mのアメリカ製造工場も同様に接収されていて、トランプが気付いて、めっちゃ怒ってましたね。
恐らく、一部日本企業の中国製造品が気持ちばかり輸出許可出るようになったのはこれだと思います、やはりアメリカが文句言うと強いわ

今は、中国が支援品として外貨を稼ぐのに(さらには不良品を)売りつけてる、足元を見た商売をしています。
オークションでも、そうですが、転売家や足元を見た高値販売は、後で信用を失うので、先を考えてませんが、中国はそういう国なので仕方ありません。

ともかく細々と国内生産は、ほぼ医療関連へ流れるので市場に出ません。

早くアイリスオーヤマの製造品が市場に流れるとようやくマスク不足も落ち着くかもしれません。
それまで、備蓄のマスクを持たせないとね。

https://bg-mania.jp/2020/04/02336030.html?
ネット直販もしている様です。
相当な倍率競争の様ですが、朝並ぶよりはチャンスがあるかもです。

実際、事実上、中国が全世界にウイルス戦争を仕掛けたような物なので(故意か、過失かわかりませんが)実際には状況を利用しているのは間違いないので、ブロック経済が進むので、必需品の国内生産と保護が急務です。
でないと、また、買い占めるアホが出ます。

しかし、実際、国内生産を保護しないと危険な橋を渡ることになるので、この判断は英断だと思います。
結構リスク高いので、流石のトップダウンの早いアイリスオーヤマですね。
ここの新製品開発力と企画の立案製造までが異様に早いので出来る神業です。

既に国難、戦争状態なので、内需の再構築、内需補助金での早期保護で囲い混まないと、海外に流れても意味がないので政府の対応が…あてにならんのよねぇ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000123-impress-sci
尚、先行生産していたシャープは納品を開始、先行分は政府が買い取り、医療機関に優先配布されます。
状況が落ちついたら、此方も市場に還流されます。
(厚労相自衛隊から借りた分も返せてないから、国内生産はまだまだ必要です)


既に状況は戦時中の国内対応(中国がある意味戦時対応の接収をしてる)状況なので、結構采配間違うと大変なことになりそうです。

サプライチェーンマネジメントの失敗、食糧危機等、物流の停止、停滞でエライことになりそうです。
長期的には、南海トラフ対応で、災害に備えておきましょう。
(今はそう言う言い方しか出来ません)