ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


武漢のコロナウィルスは、化け物か?

しかし、話を聞けば、調べるほど今回の武漢肺炎、新型コロナウィルスは、感染力に特化したウイルスのようだ

中東のイランで感染者が出るとか、どんだけ高温、熱帯地域でも感染拡大出来るんだろう。
高湿でも生存してるとか、更には、高温でも問題ないなら、全天候型、オールマイティー何時でもOKで感染、活動出来るウイルスとか、それでなくても感染力SARSの20倍と言われているのに、全天候型だと、もう感染力としては無敵に近い。

日本の場合、梅雨到来による自然閉塞を期待していたけど、こんなんでは実際どうなるかは怪しい感じ

年中OK、24時間フル稼働とか、どこのコンビニですかといった感じ、ほんとんど無敵に近い
この分だと来年は更に凶悪化する可能性に注意しておかないと、スペイン風邪の悪夢が来年は再来するかもしれないです。

さらには免疫力を低下させるし、再発もする。
偶然産み出されたにしては本当に各国を経済的に破壊するにはこのうえなく優秀

放置すれば長期間生きてるし、接触感染での感染能力も優秀、おまけにエアロゾル感染での可能性もあるから、排便、吐瀉物からのノロウイルスのような感染経路の可能性も現時点では否定出来ない 。
故に密室での爆発的な感染力も持ってる。

なんだろね、この僕の考えた最強のウイルスみたいな訳のわからなさは…。

中国が最初からこの事実を知ってたなら、そりゃ、都市閉鎖もしたくなるわ、国滅ぶものマジに
中国の初期対応の慌てぶりの理由が、ようやく見えてきた、やっぱりヤバいものの実像がようやく見えてきた感じです。
中国が隠蔽するから、無駄に全世界に広まりましたけど、これ、本気で日本は無理やり収束にさせないと全世界から恨まれるやつだわ。
事実に気付いてようやく大慌てしはじめた感じです。


幸い致死率は低いけど、その低さが感染力の証明だったりする。
(エボラ出血熱のような致死率が高いと感染者が広まる前に村が全滅するので逆に感染拡大しない)

やはり、全世界拡大感染、パンデミックは覚悟しておかないとならないかもね

もう、アメリカは、覚悟完了のスタンス取ったから、中国の対応、アメリカの反応で、本当の驚異度がわかります。
だから、命が関わる時は、正しい情報持ってる所は対応でわかります。
つうか、隠蔽する中国とWHOが一番問題だけど、日本も人の事を言えないからねぇ

ともかく、日本での治療での特効薬や有効な薬の特定でパニックを防いで沈静化を早急に進めないとまずい。

情報隠蔽での欺瞞情報での時間稼ぎには限界があるし、ばれたときに後で余計パニックになるから、対策を収束に向けて告知、行動を早めにしないとならない。

パトレイバー後藤隊長の、『だから、遅すぎたと言ってるだろう!』の一喝が、最近はいつも頭の隅をよぎるばかり。
けど、取りあえずは、自分の回りの守れるもの、これから起こることの準備をしとくしかない。
まぁ、英雄的英断は、実際には未然に防ぐと防いだ結果を理解できない野党や国民が、チャーター機の帰国者見たいに自分勝手な事を言って、自殺者まで出るから、あれで国民を救う気を無くした感じはする。
なんで、救おうとした相手のためにこっちが追い詰められて自殺しなきゃならないんだよ、なら、助ける気なんてないわって、なっても仕方ないけど、それは八つ当たりだから良くないとは思うけどね。

かかっても大したことのないデータと予後経過の正確な情報、薬の安定供給の手配を目に見えるようにしないとそろそろいくら大人しい日本人でもパニック起こすよ、その予兆が支持率の低下だし。

野党の桜対応は、今回は命かかってるから、国民は本気で怒ってるし、今回の対応如何では、支持率も政権もぶっ飛ぶ国難にまで、この問題は成長させてしまったから、それぞれ自分の政治生命全力かけて対応しないと事実上の選挙戦みたいなもの、それも誰も成功させたことのないデータの前例のないやつと来てる。

野党は下手打ったし、与党は何もしなければどんどん支持率は下がる。
時間経過でねずみ算でウイルスのように経済に波及する。
経済破壊に特化したウイルスとしては、バイオ兵器クラスかも知れません。

正確な情報と治療結果を正しく発表出来ないと、パニック置きますよこれ

(しかし、厚労省は数度に渡り、嘘情報しか発表してないからオオカミ少年状態で、何言っても信用されないという…。)

いわゆる大本営発表化をさせてしまったのは、非常にまずい。
これは、歴史に残る大事件として関わった人は歴史に残る一件になりそう。
あの原発事故で露呈した、政権の無能対応で国民が政権運営能力に民主党にNOを突きつけたあのときのようだ。

全てが先送り主義でなにもかにも初期消化に失敗して天井まで火が上ってからようやく火事だと騒ぎ始めた感じですもう全焼間違いなしって状態で、ようやく事の重大さに気付いで呆然としてる感じに見えますね、これは事前に防災訓練してないから、全焼するパターンです。
だから、訓練は大事なんだと覚え起きましょうね、皆さん
これが、南海トラフが起きたときの政府の動きも似たようなもんで野党は全く足しか引っ張らないから、災害で助かるものも助からないから、この人達に任せてたら、本当に命に関わります。

けど、与党の対応も後手後手だけど、野党はそれ以上に酷いからどうしようもない。
この点、自衛隊の動きだけがまともなのが唯一の救い。

これは、ちょっと身から出た錆とはいえヤバいかもしれないね。

たとえるなら事の発端は、中国と言う大手取引先のボヤ火災が原因、まず、煙に気付いたお医者さんが、火事かも知れないと警告したら、捕まって最初に焼け死んだというのが、もうどうしようもなく中国らしいスタートを切る出だし。
勿論、噂では小遣い稼ぎに研究室から持ち出したのが出火の原因とか言われるけど当事者も焼け死んでるし、当該研究所も証拠隠滅されたらしいからもう誰も真実はわからないのも、中国らしい。
そしてそっからが凄い、火災が広がるからと火がついた民衆を火がついたまま部屋に閉じ込めて窒息死させて火を消そうという前代未聞の荒療治に出る。
これは周辺住民もびっくり仰天、一体中国でなにが起きてるの?と不審がる事態
そして、そのとんでもない施策に驚いて、住民半数が火がついたまま逃げ出して、社屋全体に燃え広がったという、顛末になって、未だに消火の目処は立っていません。
なかなか消えないのよね、この火事

そして、その火の粉は日本にも、そして、日本は大手取引先なので、住民の往来を止めずに見事、延焼したという訳です。
延焼するのはわかってても、大手取引先の中国ら、通報したり消防車呼んだらどうなるかはわかってるな?と脅される始末

日本に住んでる住人より取引先を怒らせる方が怖かったので、初期初動が遅れに遅れます、一番ひどいのが、WHO消防署のトップが中国の賄賂で懐柔されていて、消防署が機能してない事
もう開いた口が塞がらないていたらくな状態です。

火を消さない消防署は要らないと、トップの解任の署名が集まる非常事態になってます。
いや、火事に消火に行かないで、消防署が内紛で火事とか何かの冗談ですか?本当に笑えない話です。

中国に在中邦人人質に取られてるから、日本も思いきった行動がとれずに見事、中国と同じく全焼しましたとさ …では、困るので、延焼を食い止める為の消火器の開発と今、もう遅いけど、昔の江戸時代見たいな、燃える前に打ち壊しをして、延焼を防ごうとしているわけです。

こうなって初めて初期消火の大切さを身に染みて分かると思いますが、どうしても炎上しないと理解しない人が多いので、今後は初期消化を本気で死ぬ気で頑張った方がいいです。
次回、同じ人が担当することはきっと色んな意味でないとは思いますが、次回はきっともっとうまくやるでしょう、多分

火事と喧嘩は江戸の華とか言われましたが
パンデミックと隠蔽は令和の象徴とかそんなのは正直勘弁してほしいです。

1ヶ月前は、日本もこんな風になるとは、言っても 殆どの人が理解しないし信じなかったんですよね。
勿論、こうならない可能性はかなり高かったんですが、『感染力よりも対策が後手に回れば、救える命も救えなくなります』、実際はやっぱりこうなったかという感じなので、やはり、想定の斜め上の最悪のシナリオに警戒して対応していくのが正解だと思います。

私自身、少し強めに警告しておくことで、今回のこのような事態を回避を恐らく出来るだろう、大山鳴動してネズミ一匹ですんで良かったねで、終わると思って居ましたが、やはり、予想以上に対策が無策だったのと、中国と北朝鮮の異常すぎる対応が、やはり、尋常ではないウイルスだったのが真実だったようです。

WHOが逆に世界を混沌に陥れるとか、流石に予想しませんでしたから

但し、初期消化に失敗したとはいえ、まだ、全焼が決まったわけではありませんから、正しい知識と全貌が解明されることで、対策は取れます。
もし、これが、エボラ出血熱のようなヤバい物でも、感染者の貴重な犠牲で対策の取り方がわかり、最終的には犠牲者の山が築かれるとしても、最終的には終息します。

かからないのが一番ですが、正確な情報と予後の経過が不確定だから心配なだけで、全容が解明されればどんな危険なウィルスでも対策は取れます。

ともかく高齢者を最初から犠牲に盛り込むことが出来ない(政治家の殆どが高確率で死亡する対象)自分の身に降りかかって来るものなのに危機管理が出来てなくて、燃え広がってからようやく慌てる状態なので、ある意味自業自得ではありますが、現時点では幽霊に恐れているだけですので、早急に幽霊の呪いの正体を解き明かす必要があるだけです。

ファラオの呪いを、呪いのまま怯えるか、原因を突き止めて呪いを封じるか、今は、呪いを呪いと思い込んだまま、怯えている状態に過ぎませんから、早めの全容解明が終息に繋がるでしょう。

どちらにしろ、高齢者と糖尿病患者、呼吸器疾患の方はご注意下さい。
既に母数が増えすぎましたので、対策をこうじないと命の危険の生じる領域にまで危険度は上がりました。

良く聞いて理解してください。
この大混乱は、『高齢者、予病のある方、そして、この先、未来のある子供』を見捨てることが出来ないための施策です。

だからといって、若いかたが安心して行動すると、結果的に感染が拡大します。
自分は助かるから、文句や不満を言う人は、命の危険に晒される人を間接的に危険に晒します、該当の疾病や高齢者、お子さんをお持ちの方は自分の為に政府が動いている事を理解してください。

初期対応は杜撰でしたが、かなり肉を切らせて骨を立つ苦肉の策を国は選択しました、これで閉塞すれば良いですが、武漢の研究所のように、一人でもルールを守らない人がいれば、BSL(バイオセキュリティレベル)は、維持出来ません。

つまりは高確率で失敗しますが、皆がルールを守った分だけ終息する確率は上がる施策のために、多分無知ゆえにルールを守らない人がぐちゃぐちゃにする結果で終わるとは思いますが、協力してください。

私は日本人のモラルを信じますし、そして、マスクの転売のようにモラルの無さゆえに、感染拡大は止められないと予想します。

このところ私の予想の斜め上の損害が出てますが、予想を裏切って欲しいものだと切に願っております。
(そして、多分無理かも知れないと次のフェーズの準備はしておきます、防疫とはそう言うものです)