ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


中国の台湾侵攻時、日本は戦闘機100機、艦艇26隻を失う試算 CSIS

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/57253452.html

 

www.msn.com

更に中国はアメリカは損害を恐れて本腰を入れないと確信したと中国は分析

…多分、ウクライナと同じ二匹目のどじょう狙ってとんでもない事になりそう…。

アジアの人命が死のうとアメリカ選挙には影響ないですからね…そこが怖い。

実際、アジアなら戦術核兵器の使用を躊躇わないと思います。

アジアなら…ただ前例としては朝鮮戦争時にマッカーサーが戦術核の使用を提案して罷免されています。

大統領がアメリカで二度目の核兵器による大量虐殺の汚名で大統領の名前を刻まれたくなかったからです、しかし、戦争大好きバイデンはわかりません。

欧州ではその後の白人世界に核汚染はポーランド周辺の影響も考えて躊躇うかもですが、アジアは気にしなさそうですけどね。

 

100名の戦闘機パイロットと艦艇乗員を失って、中国は敗退すると言うシナリオですけど、アメリカのようにすぐに再増産してくる中国だと本当に戦力比率14倍は泥沼ですね。

 

機体よりパイロットの損失の方が痛いですし、艦艇よりも熟練乗員の損失がその後の防衛に影響します。

初期初動に失敗して政治家の保身の為に自衛隊の犠牲が増えないことを祈りたいです。

戦争に向かわせる指導者が前線で戦うことは無いですから

他人の犠牲は崇高な犠牲で、自分は守られるもんだと思ってる国民も大概ですが

 

本当にアメリカは準備を進めてる感じですね。