ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ついに、ベラルーシも動員令か?

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/57241751.html

 

3月の戦局に向けて全てが動いてるように見えるけど、問題は動向に対応する筈が現場の暴発で収拾が付かなくなること

最前線のストレスは極大まで上がるので得てして制止を聞かない無能な仕事熱心が無意味な命令を忠実にこなして前線が崩壊するんだよなあ

 

第三次世界大戦も明確に起きるではなくて後で振り替えったらあれがそうだったって話になるので動員に即応を繰り返すと事実上の兵員配置で暴走が起きそう。

ベラルーシは既に反戦議員がロシアに暗殺されてるからルカシェンコもプーチンの言うことを聞かなければ自分が暗殺されるし、かといってウクライナに攻め込めば自分の政権が終わる。

殆んど詰んでる。

 

もう、プーチンがいつ死ぬかに賭けたいくらいだろうけど、なかなか基礎体力ある人間は癌ではすぐには死なないと思う。

第三次世界大戦が始まってロシアがどうしようも無くなって周辺国家道連れにして最悪のタイミングで倒れそう。

(敗戦のストレスは病状悪化が進む)

 

欧州大戦が始まるかどうか

そして、アメリカがそちらに配分すると中国が棚ぼた的に動くかどうか

 

尚、ロシアがあり得ない牽制のために動員もあり得るので火事場泥棒は必ずやるので注意が必要

つまりは偶発戦闘の連鎖で第三次世界大戦なってしまう可能性はあります。

ウクライナ世界巻き込んで世界大戦にしてロシアを潰したいのも本音だしなあ

 

どうなりますか…。