ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


トイレのOSにWINDOWSを使う?

https://togetter.com/li/1947106

 

再起動で止まらなくなるとか…

多機能にするのは良いけど脆弱性高めてどうするんですかね

ハッキングされたら大変なことに…。

(昔、勝手にCDトレイを遠隔操作するのが流行りましたがあれは、やられるとビビる)

トイレで遠隔操作されたら洒落にならないのですが最近サイバーパンク2077やって遊んでますが、あんなん家庭電化製品ハッキングされたら火事が起きるし車はハッキングされたら事故死をしかねません。

車輛をロックして内部EV車輛ならバッテリーを異常発火をさせたら焼き殺せますし…。

勿論安全装置が働くので基本起きないように設計されてる筈ですが、物理的ではなくソフト的に制御してるならファームウェア書き換えで異常操作出来るわけでバックドアを仕掛けられたらどうなるのか?

愉快犯がそのようなことを始める時代にならないと良いのですけれども…。

そもそも中国製品はそれ以前に製品にバックドア入って中国に送ってる時代なのでなんとも安全性は危うい気もします。

米軍兵器の部品に中国製品紛れ込んで全機飛行停止で洗いだしとかそんなはた迷惑な事が普通に起きてる時代ですからなんとも言えません。

 

現代のネットランナーは迂闊な事をして損害をどこかに与えると大変ですから基本見てるだけとカウンター仕掛けるだけですけども…。

専守防衛、一番間違いないのは電源引っこ抜く、これ最強…では仕事になりませんけどね。

 

ロシアもウクライナの侵略時にはバックドアからハッキングしてサーバーダウン起こしましたから、戦時を含めて下準備で仕込まれててその時を待ってるので、台湾有事には眠ってる仕掛けがわんさかと発動するので、本当に重要なデータだけは別メディアにバックアップしておかないと発動するとえらいことになります。

 

現時点でも踏み台に利用されてるWINDOWSPCは大量にあるので、その辺が一気に有事には活動を始める事になります。

次から次と脆弱性を仕込んでいくので完璧な防御は電源を入れないこと、それでも勝手にリモートで電源を入れてくるので物理的にコンセントから抜いておかないと絶対はありません。

 

一応、留守宅を火事やネット家電をハッキングされてはたまりませんから、サーバー機以外は留守中は電源を抜いときますのでスニーカーオンラインでないと悪さは出来ない筈ですがネット家電は老人の安否確認やペットの監視に活用されてるようですが初期設定のまま運用している人や企業が圧倒的多数でIDやバスワードが初期設定のものが多すぎて監視カメラのデータや操作が外部から出来るものが多すぎます。

 

本当にそこまでの凄腕ハッカーが興味を持つようなPCなんて滅多に無さそうですが、脆弱性は常に増え続けるのでその辺は有事には冗談にならないのかもです。

ぶっちゃけ、冗談見たいに書いていますが、日夜知らないうちに乗っ取られたゾンビPCが延々と次の踏み台探しにアタックをかけ続けてます。

ルーターやPCの脆弱性はそこをつかれます。

最近の若い人は知らないでしょうが過去、警察がネットの知識に疎かった時代、踏み台PCを実行犯と勘違いして捕まえた挙げ句に冤罪を認めず、延々と揉めた事件もあります。

結果的には専門家が検証して恐ろしい事に悪魔の証明を被害者が立証しないと真犯人がのうのうと悪事を働いているのに自分が犯人の冤罪を着せられて長期勾留となり仕事も社会的地位も失うことになります。

セキュリティの脆弱性を持っているのにスキミングやフィシィングで勝手に操作されて購入をされてしまい、被害者が購入したのだと決めつけられて補償されなかったばかりか、共犯扱いを銀行から受けた例もあります。

『犯人より知識がなければネットワーク犯罪を理解できない、実証出来ない』と言うことは高度に行われると起こり得ます。

 

尚、ロシアのハッカー集団が日本を攻撃すると宣言しており、冗談で言ってる話ではないという事は理解しておいてください。

各社のITセキュリティ担当は社員の不始末で首が飛びそうですよ、実際のところ

勿論、中国は常時やってますけども…。

売り物にバックドア仕掛ける事実上の戦争状態ですし。

 

現時点のサーバー攻撃マップ 平時は平和なのですが、有事は真っ赤になります。

cybermap.kaspersky.com

 

小説や実際の犯罪でも銀行金利手数料の切り捨て分をプールして巨額の金額を入手するなんて話もありますが、検証して結果の辻褄が合えば判明はかなり先と言うこともありますが、その前に裏金や使途不明金が政治関係では一杯ありますが一体あれはどう処理されているのでしょう。

 

今回のオリンピックの件では会計責任者が正直に計上しており、その辺りが筋を通した会計に悪事をなのに…と別の評価が起きてたりしますが…多くの不正会計と人道的見地からの税金の拡大解釈の使用がとんでもない額なんですが、税金増やす前に何とかならないのでしょうかね?

 

思いっきり脱線しましたが、社会の脆弱性はあらゆる所にありますというお話です。