ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


暖房需要で電力逼迫? 温暖化だと思ったら、実はミニ氷河期?

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/79173?page=1&imp=0

https://note.com/hidedonnote/n/n41afadf53e68

最近の寒さは温暖化の影響とは思えない寒さです。
以前から温暖化を指摘する科学者の他に、太陽の活動変化により、ミニ氷河期が到来するという指摘もあります。

温暖化で、夏場暑く冬が温かくなるかと思ったら余計寒くなりました。

温暖化ではなくミニ氷河期? もしかすると複合的要因で両方来る(温暖化とミニ氷河期の両方)可能性もあります。

温暖化とミニ氷河期が相殺されてこの程度で済んでいるという指摘もあります。
グレタの言うことを聞いていたらもっと酷いことになっていたかもしれません。
やはり子供の言うことを、その場の気分で聞くのは危険かもしれません。

逆を言うと地球環境を語るには相当の知識が必要な為に、トランプが言っていた通り、もっとあなたは勉強しなさいという事なのかもしれません。
意外とトランプ、滅茶苦茶言ってるようで核心ついてたりするので侮れません。
但し、科学的根拠が全くない暴言があまりに多いのでブレインに言われた事か、思いつきなのか全くわからないので注意が必要です。
なので、グレタもそうですが、トランプ大統領の発言も結構科学的根拠の無いことを言ってる時も結構ありますので鵜呑みにはしないはうが良い場合も多いです。

https://gigazine.net/news/20210112-climate-above-targets/
温暖化は既に予測値を越えている。

但し、2050年以降はこのままだとミニ氷河期が終わった後でそのツケが一気に来て、夏は50度の猛暑となるかもしれません。
長期的にはグレタの言っていることは間違って居ないとも思います。
2050年の着地点を目指して本当に努力しないと大変な事になるかもしれません。

振れ幅がとんでもなく大きくなるパターンですね。

夏は40度越え、冬は-20度越えが未来の日本になるかもしれません。
そして、その寒波に電力なし、停電が中国です。

日本も停電すれば同じことになります。
電力逼迫での停電は突然来ますから、ライフラインの寸断に備えておきましょう。

寒波で暖を取る手段がないと凍死してしまいますよ?
(中国では凍死が続出中、寒波で停電すればそうなります)

イギリスのテムズ川が凍るような時代がもしかすると来るかもしれません。


ちょっと詳しい話:お風呂で説明すると余計ややこしくなりそうなので、温暖化なので、温室で説明します。

まず、地球を巨大な温室に見立てると、海の底に、海洋深層水という、ロードヒーティングが入っていて暖める為ではなく、純粋に世界中を海流して全体の温度をある程度は一定化をしてくれます。
どのような流れかはある程度は解明されていますが完全にはわかっていません。
これが一度深海に流れると数千年レベルで海流しますので、ある程度は一定に温度が保たれます。

この上に、地表や海洋があります。
この上に温暖化を意味する表面を被う空気の層があるわけですが、熱は地表から宇宙へと放出されます。
この放出される量の方が大きければ地球は寒冷化をしますし、放出量よりも地表が太陽から受ける熱が多ければ温暖化します。

海は100度以上なら沸騰して蒸発しますし、0度(海水は若干それ以下で凍ります)で水は凍ります。
100度~0度まで地表は緩やかに温度変化をする事になります。

もし、海洋表面が完全凍結したら、地球は更なる低温となりえます。
海洋はそうなりますが、上空は、更に低い温度になりえます。

この為、地表はその影響を受けて60℃~-40℃の気候が地域によって起こります。

この宇宙に放出される熱量を温暖化効果ガスで、温室のように熱を閉じ込めると、温暖化、太陽から届く熱量が減れば寒冷化をする事になります。

そして、この平均気温がとんでもなく加速して上昇しているのが事実であり、危険視されているわけです。
尚、この帳尻合わせは非常に複雑な計算と要素なので、ミニ氷河期の到来を計算に入れないならグレタの主張は一部正しいですが、諸悪の根元であるはずの中国に対して主張しない本末転倒さがあります。

ミニ氷河期の到来は科学者が予測はしていましたがなってみないとわからない(太陽次第)ですので、予測は完璧は難しい話な為に現状、気温が下がったから可能性はあるよねという話になります。

但し、温暖化も寒冷化も人の力で変える事は難しく数十年、数百年の長い目で要素を見定めないとならない仕組みです。
故に目に見える形で温度変化してしまうと手遅れだったりします。

この為、地球に翻弄されるにしても、どう対策するかが今後求められる事になるわけです。

と、ここまで、グレタには言ってほしいし、まずは中国に噛みつけ、出来ないなら金儲けに温暖化を利用するなというのが個人的に思うことではあります。
中国を差し置いて、日本に温暖化対策が足りないと金をせびろうとするのは間違いです。

この辺りに主張に問題はありますが、現状を理解させる上での行動は意味はありますが、もう少し本質を見極めるために勉強しましょうというのが、トランプ同様に思うところです。

※但し、この話も諸説あります。