ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


中国、台湾を武力統一へ方針変更、まぁ、最初からそのつもりだけど、遂に実力行使段階へ

http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/56786143.html

米国、フランスの武器供与が、切っ掛けだろうけど、これで、台湾進攻、米軍介入、日本が巻き込まれるシナリオはほぼ確定

恐らくは尖閣関連はその序盤戦となりそう。
あとは、中国がいつ戦端を切るかになってきました。

多分日本は法整備間に合わなくて、ぐたぐだになりそう。
これで無駄に自衛隊員を殺すことに野党は、誇るんだろうけど、本当に厄介な状況になりそう。

多分、血が流れずには終わらないかもしれないよ、これ
人民解放軍は、張り子の虎だけど、弱いものには滅法強い(天安門)ので、油断してると沖縄大虐殺位は起きる可能性はある。

その時誰がどう采配するかで日本の命運は決まりそう。
遂に状況はここまでエスカレーションしてきたなぁと、歴史の転換点は後で気付いたときには、ここだとわかるのですが、実際に経過しているその時には気付かないんですよね。

さて、歴史はその時どう動くのか

この数年は激動になりそうです、つうか、この半年だけで経済もライフスタイルも破壊されまくりですけどね

半年前に武漢肺炎のこの惨状を予測していた人は殆ど居ませんでした(ウイルスで世界滅亡とか言っちゃう人もまた居ましたけど)、では、この先、何が起きるかを予測することもまた難しいと言えます、激動の時代は、どう動くかで結果は同じでもその損害、過程はかなり変わります。

問題は日本人がどれだけ死亡するのかでしょう。
これは、かなり采配次第で大きな数値の差で出るかもしれません。

ただ、その数値に自分や家族も含まれるかで、その 意味は大きく変わって来るでしょう。

勿論、日本人がだけでなく誰も死なないのが最も良いのですが、恐らくそれは回避は難しいかもしれません。

そして、他人の血なら構わないと、戦争が拡大していったのが、第一次、第二次世界大戦です。
では、第三次世界大戦はどうなるのでしょうか