ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


中国、ドイツとアメリカ州議会に、中国称賛の法案を要請 頭おかしいが、問題はそういうレベルで全方向に圧力かけてるから、息のある政治家はとんちんかんな空気読まない発言ばかり日本ではするということ

http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/56683987.html

中国、頭おかしい、問題は、WHOのペドロス事務局長含め、弱味を握られてる人は、こんなおかしな要求にも従わないとならないということ

http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9604692.html
ドイツ裏切る、流石に中国の旗色が悪くなったのを読み取ったか、第三次世界大戦も敗戦国になるのは避けたいらしいが、間に合うのか?

現在、国連傘下のWHO含めた国際機関や多くの政治家が頓珍漢な発言や迷走しているが多くが中国からの意味不明な働きかけに振り回されてる。

よっぽど追い詰められてるのだろうが、この調子では中国が何をやりだすか、本当に不安になってくる。

中国に息のある組織、政治家はまともに機能しない、発言がおかしな事を言い出すと思った方がいいのかもしれない。

最近、本当に中国との繋がりの深い企業トップや、政治家の言動と行動があからさまにおかしすぎるのは、こういう中国の迷走している圧力におかしいとは思いながらも従わないとならない実情があるのかもしれない。