ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


『よく考えたプロフの利点と注意点』

みんなに優しいなり茶の為に よく考えたプロフの利点と注意点

なり茶と呼ばれるジャンルがあります。*1

いろんな種類がありますし、プレイヤーの嗜好によって本当に様々な種類が遊ばれています。
TRPGよりも対人の影響が強いゲームシステムである事、GMが存在しないゲームシステムでどのようにプレイヤー同士でゲーム(遊び?)を維持するのかかなり興味深いものです。
TRPGにこだわらず、時代に合わせたインフラやシステムを使ってファンタジーRPGを楽しもうと考えていますので、このなり茶というシステムから学べる部分も多いと思っています。
1GMで100名以上が遊ぶシステムはTRPGでは限界がある為、他システムの利用できる部分を参考にしたいと考えていた部分もあります。

なり茶のサイトやなり茶のプレイガイドなど、『TRPGよりより対人折衝が要求されるゲームシステムから得るものも多い』のじゃないかなとも思います。*2

*1:TRPGプレイヤーが稀に、そんなことするなら小説を書くか、なり茶行けと書きなぐる人を見かけたので調べてみたのがきっかけでした。ですが、逆に参考になる事が非常に多かった事を記憶しています。 TRPGのルールとGMに守られた「判定される」システムと違い、プレイヤー同士がGMと同じ権限を持つ中での双方がルールや不文律を守らないと成り立たない環境というのは、逆によりプレイヤーの行動を問われるゲームシステムだと思いました。

*2:同時に、ジャンルが違う故のトラブルもありますので、いわゆる場の空気を読むという事はTRPG以上に必要だとも思います。それを注意しないと非常に不幸な出会いになりかねません。