ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


グレタの工作指示書を作った活動家をインドで逮捕、インド北部独立活動家(中国の関与の疑い) どうやら、グレタ界隈の背後関係が見えてきた模様

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55490435.html

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55494724.html

やっぱり中国かよというオチ
本当にこれ、21世紀のナチスドイツ化を本気で中国はしてる感じですね。

旗色が完全に悪くなったら、皆、掌返すけど、それまでは中国の天下なんだろうね
(ナチスドイツと同じ末路になるかどうか…。)

既にグレタは容疑者の模様

本当にたった数ヶ月で立場も状況も、中国周りも、アメリカの周りも変わるので本当に付いていくのが精一杯

間違いなく、普通の日本人は、まるで金盾で情報統制された中国人民と同じで状況が理解できてないです。

多分、自分も最前線の情報とは別の古いニュースをつかまされてるんでしょうけど。
表層の情報追っかけるだけで、水面下なんてさっぱりわかりません。

日本国内が『平和ではなく安全』であれば、取り敢えずは構いませんが、そんな事言ってると足元掬われそうです。

地震だけでも危険水域ですし
ともかく無事に余震で終わって欲しいですね。
準備が無駄になることは良いことですから。

北海道大停電で備蓄がこれでもかと役に立ったけど、そんなの何回も起きてほしくは無いです。

冬場の震災は、凍死者が北海道では出ますから、洒落になりません。

今回、トランプがらみで備蓄していた人は多かったですから、役には立った筈。
でも、役に立たないのが本当は一番良いのですけどね。