ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ウクライナを見捨てれば日本は同じ運命を辿るか?

https://www.huffingtonpost.jp/entry/war-in-ukraine_jp_63abb122e4b0cbfd55de3e0d

 

それより酷いと思います。

アジアの事は欧州はウクライナより遥かに軽視します。

ウイグルチベットの事は、中国から懐に金が入るなら暫くは放置でいいと判断しました。

中国脅威論は、中国がアメリカを乗っ取ろう、欧州との取引で中国がアジア人の癖に白人に要求を突き付け、Huaweiをはじめとするチップに盗聴機能を仕掛けて各アプリ含めて、軍事、経済、個人情報を入手して勝手にコピー品を作り始めた部分もあります。

中国の軍事兵器はロシアのデッドコピーですが、最近はアメリカの形だけコピーというのも増えてきました。

産業スパイを普通に使って何が悪いのお国柄なのでアメリカも欧州もようやく警戒し始めたと言うところですが、結果的に儲かれば良いんですが中国が踏み倒す気満々なのでババを引かされてはたまらないと言うのが本音のようです。

 

日本も彼らにとってはアジアの利用価値があるかどうかですし、台湾絡みでどう金儲け出来るかなんでしょうけれど、ウクライナ同様、それで苦しむ市民は自分じゃなければ気にしません。

そこは我々は戦争に消費される側と言うのは忘れるとこの先数年でその答えを思い知ることになりそうです。

 

第三次世界大戦が明確に始まるタイミングはわかりませんが、日本がどのような形で戦場になるのかその瀬戸際ではあると思います。

 

アジア人に白人は冷たいと思いますよ?

逆をいえば、ずっと中東で紛争で人が死んでますがウクライナのように心配してましたか?

アジアは中東と扱いは大して変わらないということになるかも知れません、その時単にニュースで同じように日本人や台湾人の生き死にが数字で報道されるだけかもしれません。

梯子外されたのに気付いた時には手遅れかも知れませんよ?

 

因みに中東では、ウクライナの紛争をあれだけ親身に欧州は心配してるのに中東では知りもしようとしないとかなり冷めた目で見ています。

それがこの先どう影響するかはわかりませんが…。