ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


寒冷地の日本ではEVは自殺行為…けど、滅多にないから天災と同じで起きてから気付くので意外とヤバい

https://www.mag2.com/p/news/561581

 

普通は天災なんて想定して生活なんてしてませんから、起きてから、あれ?もしかして自分死ぬんじゃね?と気付くので結構ヤバめです。

日常だと対策もするんですけどね

 

屋内での発電機での一酸化炭素中毒死や車で車中泊して雪が降ってマフラーを塞いでの一酸化炭素中毒死(二時間で致死レベルまで到達)等、そんなこと想像が一般人にはつかない科学的には常識な事柄というのはいっぱいあります。

 

ネットには沢山乗っていて、サバイバルを生き抜く方法等調べれば生兵法の知識は沢山身につきますが実際にはやってみないとうまくはいきません

 

実際冬や非常時用に常時車には防寒用毛布とアルミシート、百均のカイロ等は常備していますがそれが役立つ事は注意深い判断をしますからまず使う事はないでしょう。

 

この辺は、南海トラフ地震や首都直下型地震に備えるのと同じでもし起きれば大損害で命を救いますが、それも規模によってはまったくの無駄になる部類です。

無駄になるとわかっていて備える、この辺は別のシーンに大活躍したりするので、可能性や確率を考えて備えて置く必要があるでしょう。

 

なんだかんだ、エネループは日常使いに電池から切り替えて数十本備えていますが、北海道の全域停電で役立ちましたから何がいつ役立つかはわかりません。

同時に2000年問題用の石油ストーブも20年近く準備して使ってませんから、本当に役に立つかどうかはわかりません。

 

ほどんどが備えは無駄になりますから、無駄にならない備え方をするのが良いかなと思います。

本当の非常時には政府や行政は当てになりませんよ?

(※勿論救援は最大限活用しないと死んでしまいますけども)

 

日本は本当に自己責任という切り捨てが大好きな国ですからね