ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


Twitterがシステム保守要員が皆辞めてしまったという話は何処まで本当か? 保守限界が一週間??? 先ずは著作権保護関連が崩壊…。

https://togetter.com/li/1974945

 

IT関係者なら笑い話でよくあるお話で、『何も起きていないからシステム保守要員は不要だからってリストラしたら、システムダウンして誰も復旧出来なくて会社が倒産した』

 

保守要員が何をしているのか居ないとどうなるのか把握していない外野が大鉈振るうとそうなる企業は笑い話として起こり得ますが、まさかのTwitterもそうなるのか??

 

リストラ対象は3ヶ月分給料前払いで会社にも入れませんし、PCもいきなり動作不能になります。

残された人の復旧の為のタスクはうなぎ登りどころか対処不能になりかねません。

Twitter社のシステムは引き継ぎなしで別の人員を入れて何とかなる保守体制だったのか?

この辺が試されることになるのかも

 

ともかく過程で見えてきたことは全て経営者の教訓となりそうなお話です。

 

早速イーロンマスクを真似して経営改革の声を上げてる問題経営者を見かけますが、第一声がイーロンマスクを見習って年収を適正に上げようってのは見たことない。

 

外資系は雇用が安定しないから待遇が納得出来ないなら辞めてしまいます。

この辺は改革するのは良いですが代わりの人材を用意しないまま改革でリストラするのは居なくなっても良い体制を取れる確信がないと危険です。

 

…あるのかもですけども。

 

ともかくシステムダウンしても、仕事が問題ないように対策や代替え案を考えておく必要が人によってはあるのかもです。

永遠に使えるシステムはありません。

 

無くなると困る人は困りますよね

 

 

https://gigazine.net/news/20221121-twitter-copyright-strike-system-broken/

先ずは著作権保護関連がシステム崩壊した模様…。