ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ロシア動員兵、五人に一人は戦場につく前に死亡(自殺、薬物過剰摂取)

https://hosyusokuhou.jp/archives/48936138.html

 

戦場で相手を殺すより自殺を選ぶ人もいる模様

戦場は敵兵をより多く殺す事が英雄として褒め称えられる異常空間です、しかし、そうしなければ自分が死にます。

戦場は自分が死なないために相手を殺す世界です。

 

そこに外野が戦争反対と言おうと放り込まれればそのルールに従わなければ死ぬだけです。

倫理観を切り替えるにはロシアの徴兵はあまりにも正義を失いすぎています。

 

日本もまた、もう少してその業火に呑まれることになるのかもしれません。

何が正しいかの前に生き残らなければ何も為すことは出来ません。

 

最早回避できない戦争に突き進む事になるのか…勝ち目のある戦いだからこそ仕掛けてきます。

しかし、勝てると思って常に勝てるわけでも、常勝でも誰が戦いで死ぬかまでは判りません。

 

もっとも運の無いもの弱いものから戦場では死んでいきます。

それが現実として巻き込まれる世界にいつなるのか…この先の未来は多くの困難が待ち受けているようです。

 

日本人は明日は我が身なんてこれっぽっちも思ってないんだろうなあ…こんなに急ピッチで法整備進んでるのに…。

 

最初の一人を殺す前に自分の命を断てなければその先には戦争犯罪人としての殺人者の汚名が残ります。

ロシア兵士にはその断頭台にロシア国民が等しく向き合わなければならない状況です。

 

戦争が終われば何故ウクライナ人を殺す前にお前は自分の命を断たなかったのか?という責め苦が待っています。

 

戦争に負けるということはそういうことになるのですがどれだけの人がそれを理解して居るのでしょうか?

(※戦わずに中国に降伏しろと言っているのでありません、そういう時代が来るかも知れないというお話です)

 

多分、この先この問題は大きくのしかかるんだと思いますけども…歴史はどちらにどのくらい何時まで傾くのか…死んでしまったらその先の歴史は知覚出来ないので何とも難しい話です。

 

フランスでナチスドイツの敵兵と恋仲になって生き延びた女性はその後、敗戦時に周囲から丸坊主にされて蔑まれました。

生き残るということは尊厳を持って拒絶して死ぬことの方が崇高なのか?

 

その時の自分達の勝手な恨み、妬みで変わってしまうあやふやな物でもあります。

戦争にならないのが一番ですがどうなるのでしょうね?