ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


プーチンが撤退を許可しなかったので包囲されたリマン、降伏しか選択肢はなしか?(ガンダム的にはソロモンに相当)

https://you1news.com/archives/65823.html

 

戦略図

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/57004659.html

リマンは、ここを落とされると南部への補給線が断たれるので、南部とクリミアへの補給が空路、海路しかなくなりますから、事実上ロシアからの補給が不可能に近くなるので冬場、南部とクリミアが最悪の展開となります。

 

ガンダム的には、ソロモンをドズルが死守しろとギレン(プーチン)から言われてそんなん無理ってやっぱり包囲されてしまった状態です。

援軍にも急ごしらえの兵士では役に立ちません

しかし、ここを取られると、ロシア(プーチン)は、南部とクリミアの敗戦(補給物資欠乏)は決定的になります。

 

というか、包囲されている時点で最大の鉄道輸送が不可能なわけで、南部とクリミアへの補給路は断たれて南部やクリミアは既に干上がってる状態が進んでいくことになります。

補給なしの冬将軍をロシア軍は迎えることになるという局面です。

プーチンが冬将軍前に徴兵とロシア併合を急いだ理由はここでしょうけど

『何もかもが手遅れ』のように見えます。

後は降伏して、そのあと核兵器の使用位しか方法はありませんが、もうそれやるとロシアは全世界から袋叩きでしょう…。

 

どうなりますかね? ほぼソロモン(リマン)が落ちるのは確定ではないでしようかね?

 

これから恐ろしい冬将軍がロシア兵士を襲うことになります。(ドイツが味わった苦しみを21世紀に再現しそうなんですが…)

 

ウクライナの軍師はマジ、半端ねえ、えげつないこと考えてそうです。

ドイツの冬将軍の壊走になりそう。

多分歴史に残る敗戦になりそうですけどねえ…。

 

凍った食事、手足は凍傷で引き金も引けず、動けなくなる。

翌朝には同僚が凍ってる…冬将軍の通った後は地獄なんですけどね

敗けを認めないというか、こんなん行かされるなら、確かに逃げるわ、確実に捕虜か凍死しか選択肢がありません。

 

一年戦争なりそうな感じですね、ウクライナここまでうまくやると…。

徴兵されたロシア人帰ってこれない死の行進になるかもしれません。

 

アメリカのレンドリースも始まりますし、戦力の質の差は決定的になりそうですけども…。

プーチンは敗けを認められないんでしょうね、ここまで来ても。

 

事実上既に東部戦線は崩壊して、南部とクリミアは補給を断たれたと見て良いと思います。

ロシア軍は冬将軍と絶望的な戦いをすることになるのでは無いでしょうか…。

 

シベリア送り並みに過酷なことになりそうです。

これは想像するだけでキツイ