ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


AU ライフライン寸断で株を下げ、社長の的確な状況説明で社長の株が上がる。 そんなことよりも災害時の危険性をキャリア使用者は体感したはず、対策は?

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/2207/04/news120.html

今回、致命的な被害が出た人と全く問題なかった人と対策をこうじてあって切り抜けた人とわかれると思います。

元々インターネットは核戦争での基地攻撃で寸断された際に残されたネットワークで最低限機能するための軍用品の民間払い下げですが、携帯回線はそれぞれのキャリアの対応差が出ます。
Auペイ含めて受難のAUですが、ライフラインを直撃して台風襲来の沖縄で避難対応に支障が出るかも知れないと二重災害になりかねない程今回は問題が拡大しました。

問題は使う側はまず自分の身を守れる対策は必要ですが、ひとつのかごに全てを盛ってしまうと非常時に全て動かなくなります。
全部まとめると割引もあるのでそちらはどちらを優先するかになります。

今回は手続きの移行タイミングで偶然、メイン通話回線はドコモ、データ回線はau系だったので、携帯でのネット関連が使えませんでしたが、そのためドコモ側でネット使用で使用自体は全く問題ありませんでした。
全部ドコモなら何もなかったともいえますが、今度はドコモがトラブルが起きるとAU側を活かす使い方が必要なので、キャリアの分散は非常時には有効です。
但し全面停電とかだとキャリアにもよりますが一定時間しか持ちません。

南海トラフ地震等の際にどう大変なことになるか多少は想像出来たかも知れません。
『以前の教訓は他社でも他の事でも活かさないと振りかかった時に後悔します』

こう偉そうに言っても、震災停電の時はメタメタでしたが、それでも『こんなこともあろうかと』真田さんしまくったのは日頃の行いなのかも知れません。

ミニマリストも良いですが災害で死なない程度には備蓄しておきましょう。
災害は明日かも知れませんし、数百年後かもしれません。
無駄にならない対策をしましょう。


正常性バイアスという病
https://alfred.hatenablog.com/entry/2019/09/10/000000


災害時実体験のライフハック
https://alfred.hatenablog.com/entries/2020/05/07