ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アメリカでは転売屋の認識ではなく『貧困層はそもそも手を出せないもの』という状態

https://www.newsweekjapan.jp/mobile/reizei/2022/06/post-1276_1.php

中流ではなく、買えない奴は最初から貧乏なんだから手を出すなという貧困格差があからさまに財力に反映される世界がスラムから裕福層を見上げる事になる模様

それがもうひとつの世界の形であり、日本の未来となるのかもしれません。
日本は資本主義を利用した理想的な社会主義を結果的に打ち立てましたが、バブル時に先を見越せなかった人達が未来の資産を食い付くして今があります。

一度グレートリセットまで崩壊は進むのかもしれませんね。
恐ろしいのはその時日本を支配しているのが誰かと言うことです。
自分達の国への愛国心がない人達が苦労せず得た平和や財産をどうするか?
恐らくは平気で売り渡すでしょう。

これは歴史では良くあることですので注視して見ておかないと誰が警告して誰が本当に日本を導くのか、崩壊させるのか、今回の選挙は中国が最大の圧力をかけてくると思います。
アメリカ選挙にもロシアは介入しましたから、
『次の台湾有事への布石として最大限水面下で介入は起こる可能性は高い』とは思います。

憲法改正の阻止、或いは憲法改正を『逆に中国や外国人のために改憲する』これが起こりうるのか、冷静に見守る必要があります。

それぞれの政権が本当は有権者に何をするつもりなのか良く見定める必要があります。
難しいですけどね

ヒットラープーチン、キンペーを歴史から見ればその問題点や悪行を指摘することは簡単に出来ます。
しかし、それは行った事に対してです。
『未来に行うであろう悪行を証明する手段は多くの場合』ありません。

怪しいから有罪には出来ないのです。
どうなるのでしょうかね? 日本の未来と我々はの生命の安全はどうなってしまうのでしょうか?


尚、別の世界線のお話ですので、似たような事象があってもそれとは関係ありません。
ゲーム上の判定に過ぎません。