ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


あかほりさとると水野良の対談 角川騒乱をどう生き抜いたか、みんな老けたなあ……若い頃のイメージしか無かったからちょっとビックリ

https://originalnews.nico/371259

ラノベ作家含めて業界をどう生き抜いてきたのか色々話が聞けて面白かったです。

TRPG絡みはシナリオ、脚本、ラノベ作家など多くの関係者がそれぞれの道を進んだり、筆を折って転職されたりと、ラノベ作家も多くは連続で当てる事は難しいので粗製濫造の犠牲になってる部分もあります。

既に双方、業界内の御大レベルの方々ですが、そこに至り、そして40年近く経過した今、それぞれの生き様があります。

この先、ラノベ作家はどの様になっていくのでしょうか、話に出て来た多くの作家さんやラノベ作家さんと、その道を形作った人達がこの先、どの様な作品を作っていくのか

ベルセルクグインサーガのように完結しないままと言うのだけは、田中芳樹さん含めて止めていただきたいものです。

皆さん自分含めて片足突っ込んでますからね!
ともあれ執筆業は机に向かう関係で短命となることが多いので本当にご自愛いただきたいものです。



ロードス島関連はキャラクターの原点に関しては此方が面白いです。
https://news.denfaminicogamer.jp/interview/180514