ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ウクライナ、ドローンで戦車撃破 EU武器弾薬、戦闘機も支援を約束、欧州大戦、第三次世界大戦へ…。

http://crx7601.com/archives/59063357.html?ref=category1356175_article_footer2_slider_&id=5012167

戦闘ヘリと戦車は、費用対効果で、大艦巨砲主義と同様、どうやら終わってしまったようです…。

やはり世界大戦なると、ドクトリンの変革が起きますね。

ジャベリン、ドローンが戦局を買えてしまう事になりそうです。

最新兵器は投入されると前世代の常識を変えてしまうので真面目に軍備増強していた国をただの無駄金使いにしてしまうので戦闘の大変革を起こします。

ただ、これは情報連携出来ない運用してるロシア陸軍だからなので、M1A2等は赤外線運用と歩兵の情報連携でトップアタック前に砲撃(榴弾等)で吹き飛ばされます。
衛星からの支援も米軍は受けますし、上空支援からの指揮も受けるので運用がまったく違います。

ロシアがジャベリン持ってたら話に変わりますが高いですからねあれ


EUが武器弾薬だけでなく戦闘機も供与を約束
完全にベトナム戦争状態、ベラルーシも宣戦布告のために欧州大戦になりかねません、このままいくと欧州大戦か第三次世界大戦でしょう。

中国のパラリンピックには泥を塗ることは確実となりそうです。