ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


中国、ビットコインマイヤー狩りを開始 ビットコインの65%に影響か? 中国のビットコインマイナー、中国を脱出して移転か? 既に電力を止められたマイナーも…

https://japanese.joins.com/JArticle/279028

https://jp.cointelegraph.com/news/chinese-btc-miners-equivalent-to-quebec-s-output-on-the-move-slush-pool

https://coinpost.jp/?p=249349

違反者は、ブラックリスト入り(政府の国民信用ランクから監視対象として移動制限等を受けます)

中国は既に、パラノイア状態の管理システムが稼働中
『人民、貴方は中国共産党に忠実ですか?』

イスラム教の拘束等、宗教、政治的に都合の悪い要素は摘発しまくれるのが独裁国家の即応性は、国の指導者にとってはとてつもなく都合が良いんですが、住んでる人民は、中国共産党の思惑で財産がぶっ飛ぶのでたまったもんでは無いです。

ビットコインの65%に影響を与えそうなんですが、はてさて、中国が規制をかけるとどこまで影響を受けるんでしょえか?

いずれ、こんな国に日本もウイグルチベットのように侵略されてしまうのでしょうかね?

中国のマイナー組は脱出して海外で活動を行う模様、はてさて、中国脱出を、中国共産党員の海外資産移動同様、良く思わない中国共産党執行部はどうするんでしょうか?

ビットコインがらみもきな臭くなりそうです。
ビットコインの65%の保有資産がどうなるのか、なかなか大事になって行きそうな予感

事は政治的に絡んで来るのでどうなりますでしょうか?