ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


広義の戒厳令法は、緊急事態法案として既に施行中だから、実は既に戦時なんだよと種明かし

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55313798.html?p=2

前から言っていた様に強権はトランプは振るえるけど、それでも、ここまで自白、敗北宣言を待っていたけど、結局、調査しようとした人達を爆殺で返事をして、最高裁も脅迫に屈した事が判明

広義の戒厳令の為、有事法制の盗聴が認められるため、今回の選挙不正に関わる盗聴が合法、トランプが自発的に自首、法による不正選挙への違憲判決を待っていたが、連邦最高裁すら恐喝に屈したことも判明した為に、順次、軍事法廷適用の模様

(これまで十分に有余はあたえた、自白、敗北宣言をしないのが答え)『容赦はしない』とのこと

既に大量のグアンタナモ収容所への移送を示す輸送機の往来が顕著といつの間にか更新の止まったSNSを持つ中国と関連する著名人も多い

さて、何が起こっているのでしょう。
12月24日からガス室、銃殺による処刑を許可したのは、そうなる前に自首、司法取引に応じて減刑されなさいというトランプのメッセージを理解しないか、敢えて無視した模様

どうやら、ブラッディクリスマスは回避できなさそうです。
ただ、暴動や中国との戦争、ホワイトハウスが中国のミサイルによって飽和攻撃で灰になるよりはましですので、やはりトランプは最小限の流血に収めたい模様です。

(勿論、それでも処刑、投獄される人数はとんでもない数なんですけどね)

まぁ、シロアリ退治なんですが、結構大変ですし、これは中国との戦いの序章に過ぎないのでこっからが更に大変です。