ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


CSISは、安部総理に忖度しない、新型コロナが日本で蔓延したのは、中国渡航規制を忖度して遅らせたからとぶったぎる。 いや、それ、whoのテドロスが人人感染しないとか、偽情報流したからだし

https://hosyusokuhou.jp/archives/48883379.html

正直、アメリカは、日本の親中国政治家だけでなく、与党も大分、中国に汚染されていて、アメリカと歩調を合わせるのか、訝しがってるのではと思われる節がある。

日本だって落ち目のアメリカと心中はしたくないが、だが、中国に侵略されるわけには行かない

どうしたいの?安部総理といった所だろう
バイデンに大統領が変われば日本の扱いも変わるから、トランプが落ち目である状況で、どこまで歩調を合わせるのか?

但し、中国との選択肢はない、トランプが全く約束をこの先守るかどうか(アホなのもあるし、すぐに忘れるし、バイデンに代わったらちゃぶ台ひっくり返される)
ましてや、好き勝手な事を言って同盟国を足蹴にする盟主である、本当に困ったものだが、日本も梯子を外されては堪らない。

尖閣開戦して、バイデンになったら、バイデンショックで、第七艦隊引き上げられたら、日本滅亡である。

台湾も尖閣アメリカは失えない筈だがバイデンは、どうなのだろう?

本当に日本の未来が空前の灯火なのはここ暫く無かったのではないだろうか、総理も大変である。