ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


中国既に戦争を想定、北京に爆撃時に地下壕への避難ポスターを掲載 戦時体制へ移行 つまり、やる気です

www.akb48matomemory.com

 

どうやら、自分たちが何をやってどう追い詰められたか自覚した模様

問題は、当然、この先も北京が爆撃されるようなことを本気で計画しているということなので、これは止まりそうにありません。


しかし、この状況はベルリン空襲を思い出させます。

まだ、ロシアが迫ってきてないだけましですが…ロシア中国と手を組むように見えて、負けた方に襲いかかる火事場泥棒なので、絶対に気を許してはいけません。


進駐したインドとロシアは無駄な交戦をしそうな気がする。


なお、確実に日本も巻き込まれる模様

在日米軍基地にはミサイルが降り注ぎます… 多分、自衛隊やレーダーサイトなどの主要施設等も…。)

 

準戦時だと思っておいたほうがいいです、ライフライン崩壊してもあなたは生きていけますか? 一応、チェックしておいたほうがいいですよ?

 

まぁ、核戦争の場合は祈りの時間もないでしょうけれども…。

だとしても、あきらめてはそこで試合終了です、可能性はつなげる準備だけはしておくべきです。

 

しかし、北京空襲を想定するということは、もう制空権もとれないと覚悟しているということ、やはり実戦となると、中国空軍はきんぺーを守っても、人民は守らないから爆弾は北京に降り注ぐという計算になるんでしょうね。

 

逆を考えると国民を守る必要のない軍隊ってのはある意味おっかない。

ただ、士気も高くないから、これまでまともな軍隊と戦って勝ったことはありません。

弱いものいじめだけは強いんですけどね。 

 

今回はどうなるんでしょうね?