ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


暴動を煽動した中国人3名逮捕、動員法で中国の指示とのこと、ついに動員法によるテロリスト発生

https://hosyusokuhou.jp/archives/48879661.html

もう開戦の口実作っちまったけど、わかってやってるしなぁ、確信犯だし
選挙対立でもう、どうしてもバイデン当選させたい中国の思惑が裏目に出そう。

オバマゲートで、不利を悟って暴走ってあからさま過ぎるシナリオだけどなぁ

12人今回の暴動で死亡してるのは、中国は、アメリカの天安門とするシナリオだったのに、逆に海外に天安門を画策したになってしまったのはどう転ぶんだろう?

しかし、歴史が転がりすぎてもう、なにがなにやら…。

しかし、中国領事館に呼び出されて暴動をやれ、それが中国の為、恩返しだとか言われたら、昔の特攻隊みたいな状況です、中国はそこまで追い詰められてるというか、それが通常運転なのでしょうから、同様の工作は普通にあちこちにしてるんでしょうね。

というか、普通に呼び出された国のためだ、と、その先の人生フイにして工作員やれとか、断れば中国だから、何されるかわからないとか、本当に怖すぎます。
問題はそれに従わないとならない中国人が全世界にいて中国の思い付きで無理やり動かされるという事です。

台湾が警戒してたけど、無警戒の日本は有事にはあっさりやられると思います。
CIAとFBIがまともに機能するアメリカで、ホワイトハウス横まで追い詰めてトランプ大統領を地下の防空壕まで、逃げ出させたのですから、きんぺーとしては日頃の鬱憤、ここで果たしてしてやったりでしょうけど、明確に中国が工作したという奇襲攻撃のような宣戦布告や明確な明示しての攻撃ではなく表明しない表向き実行者が別にいるテロだけに厄介です。

これに味をしめて、日本でも実行者は別でテロ等を起こす可能性は注意が必要かもしれません。
(やったけど暴動にならなかったとかなら、既にありそうですけど、民度高いので(笑))