ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ワクチン開発のゴールドラッシュにそこに金脈はあるのか?

https://toyokeizai.net/articles/-/346439?display=b

今回、ワクチン開発が成功すれば世界の危機を救う物となり、多くの命を救い莫大な利益を上げます。

同時に世界的需要も大きいため開発に成功さえ出来れば世界的なシェアを得られるはずです。
原因を作った中国ですら、ワクチン開発を世界支配の道具に利用しよういう魂胆な位に影響力、発言力を持つことが出来るでしょう。

問題はこの2ヶ月で100回位変異するこのウイルスに合致するワクチン開発が追い付くかどうかです。

インフルエンザでも形が合わなければ効果が薄いように形を変え続ける相手に合ったワクチン開発は相当の難易度になりそうです。
しかし、それでもワクチンが存在しないなら、程度の差があろうとそれしかワクチンが無いのなら効果があるなら十分価値はあります。

SARSがベースと言われるこのウイルス、SARSのワクチンが開発が間に合わなかった通り、ワクチンの開発は、間に合わせる必要もあり難易度はかなり高い物になるかもしれません。

ともかく大量の死者を出している以上、早急の開発が望まれます。